CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 小学校入学に向けた準備 | Main | 反抗期は自己主張期 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20) 忍子
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/20) わくわく
子連れ買い物あるある (01/18) 企画委員
子連れ買い物あるある (01/17)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
登園準備はどこまで手伝う?[2020年11月15日(Sun)]
今日は年長ママからの相談ですペン

朝の登園準備について、いつ頃から子どもに任せたらいいのかな?と思っています。
今は『小学生になったら自分でしてね』と言っていますが、幼稚園を休みたいという日が多く“ 準備がめんどくさい→休みたい ”になるのを恐れてほとんど私がしています。

小学生になったら当初は子どもが準備したものを親がチェックして、最終的には子どもに全てを任せて忘れ物も自己責任にと考えているのですが、それって何年生頃からなのでしょうか?



ということで、メンバーにアドバイスを求めてみました手(チョキ)



【 小1&年少ママ 】
うちは1年生になった段階で『全て任せて自己責任』に到達しましたるんるんというのも、うちの場合は幼稚園大好き、小学校大好き、お休みなんてしたくない、だったからです。準備を「楽しいこと」にしてしまおうと、お支度ボードを作り、活用していた時期もありますが半年もたたずに飽きたのか、自然と使わなくなりましたが、準備の習慣はつきました手(チョキ)

「あれどこぉ?」「わかんないからやってぇ」も始めはありましたが、収納を見直して解決。学校(幼稚園)で必要なものを一つの棚にまとめて収納。『わたし専用』が出来て喜んでくれたし、物の住所をつけてあげると、口で説明もしやすい。そして、自分で出来たら褒める♪おだてる♪

あと、出発時間ギリギリになると焦って訳がわからなくなってしまう性格なので、準備は前日の夜にします。朝やるのは、準備しておいた服に着替えるのと、お弁当と水筒の準備のみ!朝より夜の方がママも時間に余裕があるので、一緒に確認しながらできるしわーい(嬉しい顔)

「小学生になったらやろうね」でいざ小学生になったらアレもコレもだと、さらに準備が嫌になってしまうのが心配なので、始めは何かひとつ自分で準備するものを決めて、タイミングをみて増やしていくのもひとつの方法かなぁと思いますぴかぴか(新しい)



【 小3&年中&2歳ママ 】
小学生になると時間割通りということはあまりなく、子どもが学校で連絡帳に書いたものを見て準備することになります。なので自然と自分で準備するようになるかぁと。ただ、やはり月曜日朝の上履き、体操服、給食エプロンなどは私も口うるさく確認してしまいます。忘れ物は自己責任!と放任できる度量の広さが欲しいところですふらふら



【 小5&小4ママ 】
私自身が面倒だったので、幼稚園の時から子ども自身に準備をさせて、小学生になっても時間割や持ち物を確認することはほとんどしていなかったです。
ただ、先生は親にちゃんと確認して欲しいと思うようで、懇談会などで「忘れ物をする子が多いので確認して下さい」と言われました。3年生の時は、忘れ物があると「連絡帳に赤鉛筆で忘れた物を書かせているので毎日連絡帳を見てください」という先生もいましたふらふら

「自分で用意が出来る」または「自分でやりたい子」であれば本人に任せる。「自分でやりたくない子」はママが手伝うでいいと思います。成長とともに変わってくるので。



【 小5ママ 】
恥ずかしながら、小5の朝の光景です。

ベッドから引きずり出してトイレに連れていきます。トイレからリビングに連れて行きます。着替えを持ってきて着替えさせます。(時々は自分で着替える)遅刻ギリギリで家を出ますダッシュ(走り出すさま)

私は過干渉気味でせっかちなので、自分のことは自分でして欲しいけど待てなくて、ずっと支度を手伝ってきたからその結果かな?いつか自分で起きてきて、自分で支度する時が来るはず!と思いながらも放置する勇気はない。自分で支度する時期って、子どもにもよると思います。ちなみに忘れ物は自己責任で、私はチェックもしてません。



【 中2ママ 】
保育者のOさんから『うちの娘は家の鍵を忘れても、そのまま隣の家に駆けこんで手ぶらで習字教室に行ったのよ〜。子どもにはなんでも失敗させてあげないとね〜』という教えが昔から私の頭にありました。

なので、幼稚園から準備を自分でさせて、小学校に入ってからは家の鍵も含めて忘れ物のチェックはしませんでした。(給食の白衣とか、忘れると他人に迷惑をかけるものについては声がけしましたが。)

けど、自分で準備&忘れ物も自己責任・・これは子どもの個性にもよると思います。準備することが負担過ぎて登園・通学がイヤになる子もいるでしょうし、忘れ物をしたことにとても傷ついちゃう子もいるでしょうし。


ちなみに・・・

うちの子、何度失敗しても傷ついた様子は一度も私に見せなかったけど、自分なりに色々と備えるようになり通学バックの中身は毎日パンパンです。

・濡れたものを拭くタオル
・使い捨ての割箸&スプーン→給食用の食器を忘れた友達に貸すためのものらしい
・汚れものを入れるビニール袋
・替えのマスク
・救急セット
・使い捨てカイロ
・予備の筆箱→筆箱を忘れた友達に貸すためのものらしい
・折りたたみ傘

などなど、こちらがアドバイスもしていないのに色々なものが入っています。心配性な子になっちゃったかな?とも思うけど、まぁ、学習した結果だということでわーい(嬉しい顔)


この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/434
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
たくさんアドバイスありがとうございます!
それぞれのやり方がありますね。
子どもの様子を見つつ我が家にあった方法を見つけて行きたいと思います(^^)
Posted by:ちゃだんご  at 2020年11月18日(Wed) 17:27

保育者Oさんの話!すごいですね。
子供に失敗させるって実はなかなか難しい。何でも先回りして、やってあげてしまいがちな手や声がけをやめて、見守る。うーん、あんまりできてないなぁと反省しました(゚ロ゚)まずは何も言わない、からだなぁ(OдO`)
Posted by:あわこ  at 2020年11月18日(Wed) 05:41

色々な視点が知れて参考になりました!
子どもも親も、それぞれだよな〜と感じました。
それぞれで面白かったです^_^
Posted by:わくわく  at 2020年11月17日(Tue) 21:02