CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« みやまえ子育てフェスタプレイベント | Main | 生き物との暮らしpart3 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
反抗期は自己主張期 (11/24) たろう
反抗期は自己主張期 (11/23) ちゃだんご
登園準備はどこまで手伝う? (11/18) あわこ
登園準備はどこまで手伝う? (11/18) わくわく
登園準備はどこまで手伝う? (11/17) よもぎ
小学校入学に向けた準備 (11/16) たろう
備災して子どもの命を守ろう (11/15) あわこ
オトモダチに関する悩み (11/13) あわこ
隠語使ってますか? (11/07) ちゃだんご
隠語使ってますか? (11/05)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
ご近所さんに育ててもらう[2020年10月05日(Mon)]
今日はその太さんからの投稿ですペン


もしかしたらバスの中で兄弟の争いが有り、しぶしぶ歩いて帰った日だったのかもしれぬ。(反抗期part3参照)

自宅近くに戻り、とぼとぼ歩いていたらご近所のおばちゃんに出会った。

こんにちは〜とご挨拶はしたと思う。

おばちゃんから返ってきた言葉は、長男の顔を見て

『あらぁ、利発そうな良いお顔ね〜わーい(嬉しい顔)』だった。

怒った後だし、気持ち複雑だったけど他の人の目にはそんな風に見えているのか〜と、実はほっこりしてジワリと涙が出た。


何かに掲載されていた、

ひとりで育児するのではなく『のんきなご近所さん』に育ててもらう

という言葉にその時の事を思い出した。

私も『のんきなご近所さん(ご近助さん)』になりたい。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/413
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
新百合ヶ丘はご近所ではないけれど、先日住宅街を歩いていたら散歩中の保育園児と遭遇。目を細めて愛でていたら可愛らしくこんにちは〜ってご挨拶してくれてにこにこ
やっぱり声かけるのっていーよね〜ハート(トランプ)
Posted by:その太  at 2020年10月18日(Sun) 12:39

いい言葉ですねー。のんきなご近助さん♪♪田舎育ちの私は、農作業してるおばちゃんやおじちゃんに登下校中はたくさん声をかけてもらったなぁ。今思うと、遠いお家に着くまでの道中たくさん安心感を与えてもらえてたなぁと思います。
私もめげずに、声かけまーす(灬´ิω´ิ灬)
Posted by:あわこ  at 2020年10月15日(Thu) 02:44

いっしょにご近所のおばちゃんになっていこうねー。

近ごろ感染症対策とやらで、声をかけてはいけないような……表情も読み取りにくいし。
でもめげない、負けない(笑)
Posted by:その太  at 2020年10月12日(Mon) 08:03

この投稿読んだだけで、涙腺崩壊しそうです…
たいそうなことはできないけれど、のんきなご近所さんになら私もなれるかもしれない。
Posted by:忍子  at 2020年10月07日(Wed) 12:34