CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 子どもはAKU | Main | 七夕ダムハヤシライス »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
忍子
段ボールの端材で・・・ (07/28)
中学生活に慣れるまで (06/20) その太
運動会の朝練? (06/19) その太
兄弟で違う部屋 (06/19) あわこ
中学生活に慣れるまで (06/13) たろう
鮮やかな緑の・・・! (05/25) あわこ
兄弟で違う部屋 (05/15) 忍子
そらみみあわー (02/19) 忍子
おひさま広場の報告(1月27日開催) (02/19) 忍子
お笑い加工機能付きテレビ (02/19)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
迷惑をかけること[2020年07月08日(Wed)]
今日はひつじいさんからの投稿ですペン


小学校高学年になった娘が幼稚園に入ってすぐの頃のエピソード。

幼稚園へお迎えに行ったら、娘が「たまちゃん!たまちゃん!」って泣いてなかなか帰ろうとしませんふらふら

先生と一緒に「たまちゃんって何?イースター用に作った卵のことかな?」と卵を持ってきてもダメで途方に暮れていたら・・・

年中の子が来て、娘に「バイバイ」ってしてくれたら泣き止みましたexclamation×2

その子の名前は・・ともちゃん。いつも娘の面倒をいろいろ見てくれている子。

たまちゃんって、ともちゃんのことだったのかわーい(嬉しい顔)

娘があんなに泣いて求めていたのはお友達だったんだ、と思うと嬉しくてありがたくて泣きそうになりました。

ママ〜ママ〜って離れなかった娘に、泣くほど会いたい人ができたなんてぴかぴか(新しい)



今日は小学校で先生と面談がありました。

行動の遅い娘は、周りの子に助けてもらっているみたいです。

迷惑をかけることはよくないと思っていましたが、

迷惑をかけるということは人の手を借りること、

人とのつながりができることなのかもしれない

と思うようになりました。

周りに感謝の心を忘れずに、これからもいろんな人とつながっていって欲しいと思います黒ハート

この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/351
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
うちの息子も、幼稚園でしっかり者の女の子にお世話してもらっていました勝ち誇り
毎年必ずそういう子が現れ、教えてくれたり、手を引いてくれたり。
その子達のお母さんに、「いつも気にかけてくれてありがとうハート️」とお礼を言うと、「娘はお世話したがりだから、喜んでやってるのよ」とか、「弟を欲しがっていたから、お姉ちゃんになった気分で嬉しいみたい」とか、「ボーッとしてる〇〇くんが、可愛くて仕方ないんだって」と、その子達なりの理由もあって、お世話してくれているみたいだったので、甘えさせてもらっていました。
息子にそんな風に関わってくれるお友達がいて、有り難いな、嬉しいな、と思いますにこにこ
それは小3まで続きました(笑)
今年はどうかな??
Posted by:忍子  at 2020年07月14日(Tue) 12:49

私もどんな子に育って欲しいか?と問われたら「ひと様に迷惑を掛けない」と言うのが上位に来てました。
でも、上手にHELP!!を出せる事の方が大事だ️️と今は思えます。
それは子どもだけじゃなく大人もね。
Posted by:その太  at 2020年07月10日(Fri) 16:20

人は独りじゃ生きて行けない。
いつまでも親が子どものそばにいるワケでもない。
子どもには、困った時に人に助けを求める力を持たせてあげないとね。
そのためには・・子どもに失敗をさせること!だよね。
失敗してたくさんの解決策を身につけさせてあげたい。

けど!失敗させたくないと心配する親心もなかなか捨てられないね。
Posted by:企画委員  at 2020年07月08日(Wed) 14:54