CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« どうして?と問い詰める | Main | 反抗期part4 »
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
わくわく
ストレス発散方法は? (12/28)
ゆずと格闘する3人 (12/27) 忍子
ストレス発散方法は? (12/27) ちゃだんご
ゆずと格闘する3人 (12/24)
私が好きな絵本part5 (12/22) 忍子
クリスマス (12/22) きば子
強がり?負けず嫌い? (12/17) あわこ
今年の新語 (12/10) あわこ
トカイナカヴィレッジ (12/10) 忍子
トカイナカヴィレッジ (12/08)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
反抗期part3[2020年06月18日(Thu)]
反抗期part2に続き、その太さんからの投稿ですペン


成長期と反抗期と更年期・・・これは医学的、精神的な解説が欲しいくらい。

小さい頃から成長の早かった長男は5年生頃から心と体の成長のバランスが保てなかったんだと想像する。

そもそも、弟が出来たことへの嫉妬の長年の蓄積。祖母、祖父の他界も関係あるかも。


ボーイスカウトに入隊していた兄弟を連れてバスで帰る時、すぐにケンカが始まることは分かっていた。

二人の座席を離れて座らせたかったのに、つい隣同士で座られてしまった。私は2つ程離れた最後尾。

無事に着け〜と願っていたら・・・案の定「痛い、やめて!」と弟の声。

他のお客さんも居るし、私は離れてるし「やめなさい」としか言えない。移動出来ないし。

でも兄から弟へのパンチは止まらないどんっ(衝撃)

しまいには彼らの後ろ、私の前の席のおじさんが振り向いて私を見る。

あー、非難されてる。お母さんちゃんとしつけしなさいよって言われてる。(想像でしかない)

もう居場所のない私は、自宅までまだ半分しか来ていないバス停で二人を引きずり降ろした。

ボーイスカウトの活動で疲れていたから座って帰りたかったのに!おまえ達のせいで歩いて帰るはめに陥った!なぜ弟の足にパンチした!弟はなぜ母と一緒に座らなかった!何で仲良く出来ないんだ!母はバスで人様から白い目で見られて恥ずかしい!それも二人のせいだ!そもそも兄は日頃から弟に意地悪しすぎる!!!

と、交通費の多い道沿いで車の音が激しいのを良いことに怒鳴りまくって歩いた。

更年期イライラがスタートしていたんだろうな。

あの日を皮切りに兄弟二人だけで留守番させるとほぼ毎回、泣きながら弟から電話がかかってくる様になった。

でもすぐに兄に切られる。かけ直しても又切られる。着信が少し怖かった。

数ヶ月経ち、ふと兄が話し始めた。

「ママってさぁ、俺が電話出てもすぐに『弟は?』って聞くよね」って・・・

やばっ、そーだよね。弟の面倒見てくれてるのは兄だよね〜、当たり前だと思っていた私が悪かった。

しっかり者の兄と小さい弟。小さい方が気になってしまっていた。すまん。

それ以来、一言兄と話してから弟と電話を代わる様にした。

今じゃ個々にスマホを持っているから何ら問題ないけど、ちょっとつまらないかもしれない。

反抗期ネタは尽きない。


キーワード:思春期
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/339
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
反抗期物語、ハラハラドキドキ拝見しております。

男同士だから激しいのか〜?!
うちは、姉妹だからどうなるんだろ〜
なんて思いながら読みました!

兄の反抗期を、冷ややかな目で見ていた妹でした。
Posted by:わくわく  at 2020年06月18日(Thu) 16:15

ほんと泣けますね。バスの中のその太さんの気持ちを考えると、胸が苦しくなります。怒り散らす気持ちもめっちゃ分かる。親として失格のような刻印を押される出来事があると、いろんな感情が渦巻いてすべて子供に当たっちゃう時あります、、、。

『なんで私ばっかりに叱るのよ!』と先日長女に言われたばかり、、、。兄弟バランスってすごく難しいですよね。意識しないとどうしても下の子に手を焼いちゃうから、埋め合わせもしてあげなきゃなーー。

少し先が見える反抗期話、面白いですー。続編待ってまーす!
Posted by:あわこ  at 2020年06月18日(Thu) 09:41

きば子さん:外での優しい良い子の姿を教えてくれてありがとう。家で荒れてるのはそこが安心出来る場所だから。外で荒れて家庭で良い子を演じていたらそれはとても怖い。みたいな話を講師の方々は言ってくれるけど、けど、けど、解ってます。わかってますよー顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)でも、やっぱり反抗的な態度はイラつくムカつくよーグー怒り(ムカッ)

このブログにネタを投稿するために書きまとめるのは書いていても読み返しても泣ける涙ぽろり
現在の様子は追加で書きますねーきらきら
Posted by:その太  at 2020年06月18日(Thu) 08:39

長男くん、弟にいじわるしてる姿なんて全く想像できないくらい、他人の子のお世話をしてくれるよねぇ。小さな自由人の女の子が歩き回るのを、長男くんが少し背を丸めながら後ろをついて面倒見てあげてた姿が愛しくて忘れられないハート

ところで最近の兄弟関係はいかに?!
Posted by:きば子  at 2020年06月18日(Thu) 03:01