CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 19年度 第2回親子学級 | Main | ●おひさま広場10月● »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20) 忍子
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/20) わくわく
子連れ買い物あるある (01/18) 企画委員
子連れ買い物あるある (01/17) わくわく
ストレス発散方法は? (12/28)
ゆずと格闘する3人 (12/27) 忍子
ストレス発散方法は? (12/27)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
19年度 第3回親子学級[2019年09月19日(Thu)]
2019年度 第3回親子学級
『子ども本来の姿を見る 映画「アリサ」鑑賞』



宮前親子学級ではこの映画『 アリサ−ヒトから人間への記録− 』を毎年欠かさず鑑賞しています。

この映画では、保育園で育つアリサという子どもの生後2ヶ月から6歳11ヶ月までの成長を追っています。自由な遊びを通じて身体(身体能力)が成長していく様子、遊びにおける人との関わりを通じて、思いやり・ねばり強さ・創造力など心が成長していく様子が映されています。

まだまだ小さいのに全身土まみれでハイハイしていたり、大きな石がゴロゴロ転がっている山を裸足で上り下りしたり、崖のような急傾斜の坂道を転がり落ちて遊んでいる姿・・・

子どもが「針の糸通し」「竹馬」「逆上がり」などなど、思うように物事を進めることができず泣いているのに、保育士は『がんばれ!』と励ますだけで手を絶対に貸さず、子どもは諦めることなく自分自身の力で数日かけて成し遂げていく姿・・・

大人が何も指示していないのに、子ども同士で自然と役割分担を決めて遊び合い・助け合いをする姿・・・

ほとんどの親が『汚いからやめなさい!』『危ないからやめなさい!』と叫んでしまいそうな、野性味あふれるたくましい子ども達の姿がたくさん映されていました。

受講生からは以下のような感想があがりました。

●1歳の歩き始めくらいのヨチヨチした子がうんていを登ったり、砂山を登ったりしていた所が印象に残りました。こんなに小さい子でもやれる力があるんだと驚きました。

●子どもの持っている能力のすごさを改めて実感しました。危ないから『ダメ』ではなく、何事も経験させて子ども自身が考える。そのことによって成長していくんだなと、子どもはすごいなと思いました。どういう声がけをするか、どこまで見守るかが本当に大切だと感じました。

子どもの持っている「生きる力」はとても強くたくましく、大人が容易に奪ってはいけない尊いものだと感じた。『危ない!』とつい手も声も出してしまいますが、それをすることで、その子の可能性の芽を摘んでしまうことになりますね。信じて見守る、子どものしたいように探求心を育てたいです。

次回は、映画の内容を踏まえて『「アリサ」から見た子どもの発達』というテーマで帝京大学教授の杉本真理子さんにお話を伺います。


ペン学級第3回の保育室だより(子ども達の名前はすべて仮名です)
キーワード:遊びの大切さ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/289
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント