CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 2017年度受講生募集!! | Main | 17年度 第2回親子学級 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
子乗せ自転車あるある (03/02) わくわく
お支払いは? (02/26) きば子
気になる息子の行動 (02/26) あわこ
おっきい長男と一人娘の戦い (02/25) あわこ
食事にかかる時間 (02/22) 忍子
食事にかかる時間 (02/20) 忍子
5秒前・・ (02/20) 忍子
ママの年齢 (02/20) たろう
5秒前・・ (02/20) あわこ
赤ちゃん返り (02/17)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
17年度 第1回親子学級[2017年09月07日(Thu)]
2017年度 第1回親子学級 『 ようこそ!親子学級へ 』

今年もついに親子学級が開講しましたーわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

受講生の皆さんは、一人も欠席することなく、受付も開始時間より早めに到着される方が多く、席の譲り合いなど、お互いに声を掛け合いながら、お子さんと一緒に座って、賑やかに10時を迎えました。

今年も母子揃っての受付→保育者の紹介→昨年の子ども達の初日の様子(ビデオ上映)→子どもとお別れする時の約束事の説明とアレルギーの確認→子どもを児童室の保育者に預けてお別れ→ママ達だけでオリエンテーション・・・という流れで行いました。

オリエンテーションでは、15回無遅刻・無欠席でなどの学級の説明と、保育ビデオをみながらの保育説明、そして自己紹介を行いましたるんるん

『子どもに手をかけすぎてしまったのか、自分のやる気スイッチが入らないので自分からご飯を食べたりしない。お友達の影響を受けてくれたらいいなと思っている』

というママもいれば

『食べることが好きで、子どもが冷凍庫からパンやご飯などを出して、勝手にそのまま食べてしまう』

というママもいました。

他のママの悩み事にうなづいたり、笑いありで、終始穏やかな雰囲気でしたかわいい


これから15回の連続講座で、みんなでたくさん語り合い、ママも子どもも頼もしい仲間になっていけたらいいなと思いますぴかぴか(新しい)


次回は、子育てアドバイザーとして活動されていて、児童室の保育を長年担当してくださっている大田京子さんから「見守る保育について」というテーマでお話を伺います。


ペン学級第1回の保育室だより(子ども達の名前はすべて仮名です)



ファーストフードブログ担当 忍子のつぶやきファーストフード
児童室でママと離れるとき、ずっと泣いている子、あっさり離れられる子、いつもは平気なのに場所見知りが始まった子などいます。うちは泣きつかれて、現実逃避からか寝ていたようです(笑)そんな息子も、途中からは笑顔でいってらっしゃいをしてくれるようになり、毎週通う場所、お友達、保育のおばちゃんが安心できる場所に変わったのだと思い、嬉しくなったのを覚えていますぴかぴか(新しい)受講生のママにとっても、この親子学級がそんな安心できる場になってくれたらいいな、と切に願う企画委員一同であります黒ハート
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/228
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント