CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 15年度 第9回親子学級 | Main | 15年度 第11回親子学級 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
子連れ買い物あるある (01/25) あわこ
今も昔も変わらないあそび (01/23) あわこ
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/23) たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
15年度 第10回親子学級[2015年11月12日(Thu)]
2015年度 第10回親子学級
『ワークショップ(自分の時間について)』


今日は企画委員が進行してワークショップを行いましたぴかぴか(新しい)

■1日のタイムスケジュール

ワークシート「私のタイムスケジュール♪」に企画委員も受講生も一緒に“ママの一日の行動パターン”を書いてもらい、みんなでお互いのタイムスケジュールを見比べてみました。

未就園児のママ(受講生)よりも幼稚園児のママ(企画委員)の方が一人で過ごせる時間が多かったり、さらに小学生のママ(企画委員)の方がより多くの時間を一人で過ごすことができていることや、晩酌する時間を持てているなど時間的ゆとりのあることなどが視覚的にわかりました。

■みんなの息抜き&やりたいこと

一人で過ごせる時間の少ないママ達はどうやって息抜きしているのか、そして、これから時間ができたら何がやりたいかをお喋りしてもらいました。

<息抜きの方法>
・撮りためたドラマを見る(1クール遅れで1話から最終回までまとめて観るという人も!)
・学生時代の友達と長電話
・旦那と晩酌
・ママ友とお出かけ(お互いで子どもを見れるし話もできるから)
・おいしいものを食べる(ごちそうを食べる、コーヒーを飲む、チョコを1個食べるetc.)

<時間ができたらやりたいこと>
・ゆっくりとお風呂に入りたい
・ゆっくりと買い物や映画に行きたい
・女友達と旅行に行きたい
・旦那とデート♪
・焼肉に行きたい(炭火焼&たばこモクモクのところ)
・夜中に友達と飲みに行きたい
・おしゃれなレストランに行きたい

忙しく毎日を過ごしている企画委員からは「真っ白いスケジュール帳を見てみたい」なんて発言もexclamation

■どうやったら時間を作れるか

どうやったら自分のための時間を作ることができるか、みんなでアイデアを出し合いました。

・子どもを早く寝かせる(そのために日中はガンガン遊ばせる)
・台所に立つ時間を短くする(朝のうちに昼と夕飯まで仕込む・常備菜を活用・残り物を活用・お惣菜を買う・外食するetc.)
・オモチャなどを片づけるのを1日1回にする
・夜のうちに洗濯しておく
・子どものお気に入りの本・おもちゃを普段は出さずにとっておきにしておく
・物を増やさない(片づける時間が減る)
・みんなより一時間早く起きる

■「わたし」探し

ワークシート「私が忘れている“わたし”を探してみよう!」を使って、学生時代に夢中になっていたことを思い出したり、自分の良い所を考えたりしながら、将来の夢を考えてもらいました。そして、それをみんなで回覧しながら寄せ書きのようにメッセージを書き込み合いました。

特に“学生時代に夢中になっていたこと”は、友達同士の間でも知らないことだったりしてお互いが驚いたり「実は私もなの!」なんて共感したりと楽しく過ごしました。

■さいごに

毎日忙しいかもしれないけれど、自分がやりたいことを先送りにせず自分のための時間を大切にして欲しい。子どもがいるから時間が無い、と言わずに自分で時間を作りましょう!


次回は、映像ディレクターの佐藤安南さんに「メディアから見た現代の子育て事情」というテーマでお話を伺います。

ペン学級第9回の保育室だより(子ども達の名前はすべて仮名です)


晴れブログ担当きば子のつぶやき晴れ
自分のやりたいことが見つかるきっかけになればと、学生時代に夢中になったことを考えたりするワークシートを作ってみましたが、受講生同士が「そんな趣味があったのね〜♪」と仲良くなるきっかけになったようで良かったです黒ハートお互いを知るきっかけづくりの一つとして、学級開講して早いうちにこういうワークをしても良かったのかなぁ・・なんて思ったりもしましたわーい(嬉しい顔)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/201
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント