CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 15年度 第5回親子学級 | Main | 15年度 第6回親子学級 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
子連れ買い物あるある (01/25) あわこ
今も昔も変わらないあそび (01/23) あわこ
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/23) たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
こしれんこぼれ話[2015年10月14日(Wed)]
私たちおひさまは、こしれん(宮前区子育て支援関係者連絡会)に参加しています。

こしれんには、宮前区役所こども支援室をはじめ、保健福祉センター、宮前区社会福祉協議会、子育て支援センターやこども文化センターや保育園、そして子育て当事者としてカンガルー宮前子育てねっとわーくや私たちおひさまなど、多数の団体が参加しています。

隔月で定例会を行い、各団体の視点から子ども達の状況や子育て環境について意見交換をして、子育てしやすい環境づくりを目指して活動しています。


今日はいくつかの議題の中でも、子どもの運動不足に関する意見交換が盛り上がりました。

・園庭のない保育園に通わせていると子どもが一日部屋の中で過ごすことになって運動不足が心配だと保護者が嘆いていた。しかし園庭がなくても、手をつないで公園に歩いて遊びに行かせてくれる保育園もある。

・せっかく公園に遊びに来ても、あっという間に遊びを終えて帰る園もあれば、たっぷり時間を使って遊ばせてあげる園もある。

・ある療育の先生によれば、人と手をつないで歩くことは身体の発達を促して癇癪持ちの子どもが落ち着いて過ごせるようになったりすることもあるらしい。

・未就園児や幼稚園児であっても、遊ばせるだけでは足りないのではないか(お勉強が必要なのではないか)と感じているお母さんが年々増えてきている。自由な遊びを通じて子どもの身体と心が育っていくものだということを伝えていきたい。


子どもの運動不足については昨年もこしれんで話題にあがり、

小学生が普通の遊びの中で骨折などの大怪我をすることが多い。小さな頃から身体を使って遊んで育っていなかったから、転んだりした時に手できちんと体を支えることができなかったりして大きな怪我につながっている。

・・という話でした。


身体を使って遊ぶことの大切さ、これからも伝えていかなきゃいけないなぁと痛感した今日の定例会でしたひらめき
キーワード:外遊び 遊びの大切さ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/198
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント