CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
« 13年度 第15回親子学級 | Main | 14年 第3〜4回打ち合せ »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
あわこ
子連れ買い物あるある (01/25) あわこ
今も昔も変わらないあそび (01/23) あわこ
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/23) たろう
子連れ買い物あるある (01/22) たろう
家事をやるのはオンナの仕事? (01/22) ちゃだんご
子連れ買い物あるある (01/21) その太
大好評の「ご近所マスク」第2弾 (01/21) その太
内弁慶姉妹の武勇伝 (01/21) 忍子
子連れ買い物あるある (01/20) 忍子
家事をやるのはオンナの仕事? (01/20)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
14年 第1〜2回打ち合せ[2014年01月29日(Wed)]
昨年の受講生から10名も企画委員候補生を迎えて、2014年の打ち合わせを行いました。

企画委員の活動内容を説明した後は、親子学級企画委員会「おひさま」を立ち上げたお二人から、親子学級の成り立ち・親子学級の趣旨などについて改めて全員で話を伺い、私たちの向かうべき方向性について確認しました。

親子学級を毎年開催していると、ルーチン化してしまったり、○○先生の話を聴いてみたいし△△先生の話も聴いてみたいよねーと、目先のことだけ考えてプログラムを組んでしまったり、方向性がはっきり見えてこなくなることもありました。

今回、改めて皆で方向性を確認することができたので、これを忘れずに今年も1年間活動していきたいなぁと思いましたグッド(上向き矢印)

2月の打ち合わせでは、市民自主学級企画提案会(=親子学級を開催するための予算取りのプレゼン会)や生涯学習交流集会(=宮前市民館で活動している事業の活動報告会)について準備を進めていきます!

この記事のURL
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/archive/156
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント