CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
おひさま広場
かわいいおひさま広場の開催情報
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
その太
地域の子どもにどうやって声かけるpart2 (10/09) たろう
地域の子どもにどうやって声かけるpart2 (10/09) その太
21年度 第4回親子学級 (10/08) わくわく
妄想旅行のススメ (10/08) わくわく
子どもと大人の時差 (10/08) 忍子
21年度 第3回親子学級 (10/02) きば子
妄想旅行のススメ (09/30) 忍子
願いを込めて (09/22) 忍子
季節をいただく (09/22) わくわく
季節をいただく (09/21)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
子フェスタ本番まであと少し![2021年10月17日(Sun)]

みやまえ子育てフェスタ2021


10月23日(土)の開催まであと少しとなりましたぴかぴか(新しい)

これまでインスタライブを何度か開催されていたりして、とっても精力的exclamation


23日の開催については、事前予約が必要なもの・当日参加でも楽しめるものもありますよるんるん


最新情報は公式LINEに登録してみてくださいね電話3
  ↓
みやまえ子育てフェスタ公式LINE


kofes2021-1.png

kofes2021-2.png

おひさま広場の報告(10月11日開催)[2021年10月14日(Thu)]

今日は忍子さんから、おひさま広場の開催報告ですペン


10月11日のおひさま広場には、秋晴れの暑い中、4組の親子が遊びに来てくれましたぴかぴか(新しい)

参加者のお子さん6人と、スタッフの子もいて(かわさき家庭と地域の日で休校のため)賑やかな時間となりましたるんるん

1011hiroba.jpg

みんな初対面でしたが、小さい女の子は小学生のお姉ちゃんと折り紙やお絵描きしたり・・・

origami.jpg

好奇心旺盛で部屋の外にも興味がある男の子に「どこ行くの〜?」と声をかける女の子もいたり・・・

月齢の近いお友達も多かったので、ママ同士も幼稚園のこと・雨の日のお出かけ場所など共通の話題でお話できましたわーい(嬉しい顔)

twins.jpg
0歳4ヶ月のベビちゃん二人、見つめ合ってるexclamation&question


お子さんを遊ばせてあげるだけでなく、ママも誰かと他愛のないおしゃべりがしたいな〜と思ったら、一度遊びに来てみてくださいねリボン

お子さんを見守りながら、ママがリラックスできる時間になるといいな〜と願いながら、私達スタッフがお待ちしています黒ハート



次回は11月29日(月)に市民館視聴覚室で開催予定です。
 ↓
晴れおひさま広場の開催情報晴れ




宮前おやこの会「おひさま」は宮前区子育て支援関係者連絡会(通称:こしれん)に所属して うぇるかむキャンペーン を実施中ですハートたち(複数ハート)
 
wellcome.png

地域の子どもにどうやって声かけるpart2[2021年10月08日(Fri)]

先日の投稿『 地域の子どもにどうやって声かける? 』の続編ですペン

そのテーマで良い講座があるよ!という、その太さんのおススメで西野博之さんの講演会に参加してきました手(チョキ)


以下は講演会で感じ取ったことを、個人の主観でまとめていますのでご了承を平謝り


『 地域が子どもの居場所になるために 』


■子ども達の現状■

文科省や警察庁の発表数値より〜

・中学生20人に1人が不登校

・小学1年生〜中学3年生の中で最もいじめの多い学年は・・なんと小学2年生!

・子どもの自死

10〜39歳における各年代の死因第一位は自死。
2020年の小中高生自死数499人=毎月40人超が自死。1980年以降最多の数値。
自死対策は孤立を防ぐことなのに、感染防止対策のためふれ合いが減っている。

・子どもの貧困

やんちゃしている子はお腹を空かせてイライラしている。胃袋をつかんで食べ物をあげられる場所があるといい。

・子どもへの過干渉(貧困と過干渉の二極化が進んでいる)

子どもの失敗を先回りして大人が防止してしまう。
正しい親に見られたい=子どもの評価が親の評価→大人の不安が子どもの自信を奪う。
 ↓
子どもは「ちゃんと」「普通」「正しさ」「完璧」を家で求められている。辛い気持ちを外に表せない。
 ↓
内部に怒りが蓄積して暴力・いじめを生む


誰かを殴ろうとしている子は、殴られて育っているかもしれない。やんちゃな子=誰かをいじめる加害者・・・ではなくて、その子自身が何かの被害者になっている可能性がある。


■遊びとは■

子どもにとって、遊びは生きることそのもの。遊びから心と身体の栄養を吸収する。

しかし現状は子どもの「やりたいこと」より「やらねばならないこと」が優先される社会
 ↓
子どもの時間が削られている


■子どもの居場所になるために■

・子どもの権利を尊重する

大人が子どもの権利を守ることで、子どもは他者の権利を守ることの大切さを知る。子どもは大人より劣った生き物ではない。子どもと大人は社会におけるパートナーである。


・子どもが「何もしない」ことを保障する

教育・指導・評価したがる大人に子どもは近づかない。支援臭のする大人も同様。


・子どもの話を共感して聴く

子どもの話が正しいか否か・ウソか本当かにこだわらず、とにかく共感して聴く。本当に共感していれば子どもは自ら間違いやウソに気付いたりする。


・正しいことは控えめに伝える

「私は」を主語に落ち着いて自分の想いを子どもに伝える方が気持ちが届く。理詰めや正しさで執拗に追い詰めたり暴言を吐いても大切なことは何も伝わらず「怒られた」ことしか記憶に残らない。


・言葉にならない子どもの想いをキャッチする

子どもはなかなか助けを求めることができない。想いをキャッチできる感度の良い大人になる。子どもの胃袋をつかむことでふと本音をこぼしてくれることもある。


・子どもの問題行動の背景にあるものに想いをめぐらせる

物を壊す=私を見て!のサイン
暴言=良い人ヅラしている大人の本気度を試している


■子どもに関わる大人に求められること■

・自分の怒りのコントロール。自分のものさしを見直してみる。

・自分と相手(子ども)のどちらの問題か整理する。自分と相手の境界線が混乱してないか?

・子どもがどうにも暴力が収まらない日は「今日は帰れ」と言う。落ち着いたら受け入れる。収まらない時はまた帰す・・を繰り返す。

・出来ない約束はしない

・無理に子どもに話を合わせない

・先にこちらから子どもに声をかける。怖い・苦手と思って目を逸らすと子どもはすぐに気づく。

・何か問題が起きた時、確固たる証拠が無い時は疑わない。〇〇だから私は困ってるんだよね〜と「私」を主語にして困っていることは伝える。



などなど、書ききれないたくさんの情報と熱い想いを聴かせていただきましたぴかぴか(新しい)

『 地域の子どもにどうやって声かける? 』について西野さんに質問させていただいたところ・・・

叱るのではなくて普通に声をかけてみる。「私、散らかっているのがイヤなので掃除させてね〜」と掃除することで、見て見ぬフリではなく「見てるよ」が自然に伝わる。

とのことでした。


西野さんは子ども達に関わって35年とのことで、メディアにもひっぱりだこなのに、偉ぶったところや押しつけがましいところが微塵もなく、ただひたすら穏やかに優しく(時には胸を詰まらせながら)子ども達への想いを語ってくださり、こちらも胸が熱くなりました。本当に良い講演会でしたぴかぴか(新しい)


21年度 第4回親子学級[2021年10月07日(Thu)]
『 子どもの育つ力@ 』

オンライン開催4回目の9月30日は、帝京大学教授の杉本真理子先生からお話を伺いました。


■映画『アリサ』の子ども達

映画『アリサ』では、子どもが育っていく力・生きていく力を自然と身につけることができる環境が写されている。

『汚いからやめなさい!』『危ないからやめなさい!』と大人の目線で規制・仲介されることのない、自由な遊びや子ども同士の関わりで、心と身体が成長していく様子を見ることができる。



■子どもの生きる力を育む

「生きる力を育む」・・・平成20年に学習指導要領改訂の際のテーマ
 ↓
現在の子どもたちは基礎的な知識・技能は身についているものの、活用する力が低下しているので、わざわざ育まなければならない。

新たな学習指導要領で目指す3つの柱とは・・・

1.学んだことを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力、人間性など」

2.実際の社会や生活で生きて働く「知識及び技能」

3.未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力など」



■生きる力を育むためには

直接体験・自己決定体験

・やってみたい!挑戦する心
・知りたい!知的好奇心、探求心。
・協力する力、コミュニケーション能力。
・あきらめない!粘り強さ、レジリエンス。

そして大切な3つのキーワードは『遊び』『自然』『絵本』

kids_doro_asobi.png


■直接体験とは

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない 幼い子ども時代は土壌を耕すとき
ーレイチェル・カーソン著『センス・オブ・ワンダー』より


乳幼児期に大切なことは、直接体験すること、遊びの中で学ぶこと。「感じる」こと。

周りの大人は、子ども自身が「知りたい!」と思えるような環境を用意する。そして見守る


『子どもの自由な体験と生涯発達 子どもキャンプとその後・50年の記録』杉本真理子他著

心理学の研究として行った子どもキャンプでは、食事と宿舎だけが用意されていて、子どもがやりたい時にやりたいことをやる環境だった。

いたずらや危険なこともいっぱい。でも、そのうちに子どもは自分たちで秩序を作り出していく。



■遊びの大切さ

遊びは「自分で決めて、自分でやってみること」が重要

「自由が保障されている」ことと、決断までの「十分な時間があること」
 ↓
大人の在り方が大切

大人が持っている常識、価値観、子どもに対する姿勢や期待をいったん置いて、自己吟味する。

子ども時代に十分に子どもらしく遊ぶことは、その後の人生の「生きる力」となっていく



■絵本について

絵本には「心の豊かさ」「知恵」が詰まっている。

『でんしゃくるかな』きくちちき作

繰り返しの場面が印象的な絵本。

子どもにとって繰り返しとは、予想することが出来るようになる=世界は安定し、安心して過ごすことができるようになる

子育てって毎日同じ繰り返しで嫌だな、と思っても、この大切さを理解するとちょっと大丈夫!

『もこもこもこ』谷川俊太郎 作 / 元永定正 絵

擬音語が印象的でリズム・色・絵で楽しめる

ehon_hahako.png

絵本とは…心のきずな作り。身の回りの社会、自然、人との繋がりなどを理解。

絵本には人生で3回出会うという柳田邦男さんの言葉がある。
@幼少期に読んでもらう
A自分で読む
B老人になって出会う

絵本は大人にとっても豊かな心を育む。“子どもの心”を呼び起こしてくれる。

心豊かに生きるためには、大切にした方がよい。



2週連続講座として次回も引き続き、杉本先生に『 子どもの育つ力 』というテーマでお話を伺います。


リボンブログ管理人きば子のつぶやきリボン

毎年親子学級に来ていただいている杉本先生には、いつも様々な視点で素敵な絵本をご紹介いただいています本

10年以上前の学級で杉本先生に読み聞かせをしていただいた時、号泣してしまったことがありますたらーっ(汗)

その絵本で、自分が子どもの頃に欠けていたもの・求めていたものは何かを気づかされたので、改めて絵本ってすごいなぁと痛感しました。

お子さんのためだけでなく、自分の癒しのためにも絵本を読んで(読んでもらって)くださいねぴかぴか(新しい)


子どもと大人の時差[2021年10月05日(Tue)]
今日は、あわこさんからの投稿ですペン


だんだんと暑さもやわらぎ、過ごしやすい気候になってきましたね枯れ葉

そうなると、公園遊びの時間が長くなるのは我が家だけなのでしょうかたらーっ(汗)

先日は、全身砂まみれになりながらの砂遊び。

砂場道具は持ってきていなかったのですが、子どもたちは近くに生えている草や落ちていたペットボトルを使って独創的に遊んでいました。

doro.jpg

砂場で何かを賢明に作る傍ら、誰かしらが上からジョボジョボと水を・・・

遠慮なくexclamation予告なくexclamation潔くexclamation入れてくるたらーっ(汗)

水は高さがある方が注ぎがいがあるよね泣き笑い

子どもたちはみな頭や背中にまで砂が飛び散ってますあせあせ(飛び散る汗)

そこで思い出すのが、おひさまのメンバーが以前言ってたこの言葉。
 ↓

泥まみれになりながら遊ぶ子どもを見ると、どうしても大人は帰ってからやらなくてはいけないことを考える。

あぁ、服はまず手洗いしなきゃ。あれ?明日履く替えの靴あるかな?ご飯の前に先に風呂にいれなきゃ。・・とか未来を見てしまう。

だけど、子どもは今だけを見て生きてるから、そこの時差でイライラしちゃうのよねー。。




なるほど目と、とても納得した記憶があります。

毎日毎日、今を生きる子どもに合わせることは難しい。

だけど時間と心に余裕があるときは、深ーい溜息をつきながらも付き合ってみると、子どもたちの満足した笑顔に癒やされることもあるかもぴかぴか(新しい)

びっくりするようなキレイな泥だんご作れるようになっていたのも、新しい発見目がハート

doro2.jpg
21年度 第3回親子学級[2021年10月02日(Sat)]
『 子どもはそのままでおもしろい! 』

オンライン開催3回目の9月16日は、さまざまな講演会で大人気の柴田愛子先生にお話を伺いました。

【柴田愛子先生について】

りんごの木代表。保育のかたわら、講演、執筆、絵本作り、メディアへの出演など活動中。

子どもたちが生み出すさまざまなドラマをおとなに伝えながら「子どもとおとなの気持ちのいい関係づくり」をめざしている。


【正しい教育ってなんだろう?!】

どうせ育てるなら正しいほうがいいに決まってる。自分が努力して正しく育つなら頑張りたいと思うけど、それは大きな錯覚だった。

勉強してもどんどん解らなくなって、どんどん苦しくなるだけ。そして気が付いたのは「正しいことはないんじゃないかな?」ということ。

大人の言っている良い子
大人の言っている子どもらしい子
大人の言っている正しい子育て
大人の言っている発達理論

どれも大人の言い分なんだと気づいた。


【子どもを知るためにやった事とは?】

子どもに寄り添うこと!

ある日、スタッフが花壇に花を植えたら、次の日には子どもが花を全部掘り起して、キャリアカーで運んで砂場に植えた。子どもはスタッフの掘り起こしたり、植えたりする作業を面白そうに見てたんだと思う。

私たち大人にとってはイタズラだったり、嫌なことだとしても、それはどこかに必然性があるということ。

yancha_itazura_boy.png

子どもが面白そう!やりたい!と思ったことは、"今"その子の発達に見合ったイタズラだということが圧倒的に多い。

子どもは自ら育つ力をもっている。その子はその子としてのカリキュラムを、自分自身が持っている。


【諦めることを言い換えると?】

子どもがやることで危険を伴うことや不快なこと以外は「まっ、いいか〜」「一生やってることはないわね」と諦めること。

諦めることは、言い換えると子どもを尊重するということ。


【おもしろがる子育てって?】

子どもが泥んこ遊びをしていると"汚い"と思うけど、子どもと一緒に遊ぶことは私たちの記憶、根っこにある子ども心を掘り起こしてくれる 。

「え〜何これ〜」と思いながらも一緒にやってみると、案外「面白いかも!」って気づいたりする。子どもと一緒に「本当だね、本当だね」と一緒に喜んでいると、子どもが楽しんでいる中身が見えてくる。

「遊ばせよう!」じゃなくて「子どもが遊んでいる!」という見方をしてみて欲しい。

育てようという大人の努力より、育とうという子ども力の方が、遥かに大きい。


【人間も地球に生まれた動物なんだ!】

人間も動物の子どもとして生まれてきた。小さければ小さい子の方が本能と感性で生きている。

3歳までは動物だと思った方が分かりやすい。我が子を動物だと考えると合点することは多いと思う。

威嚇する子→ライオンさん?
自由な子→ねこちゃん?
警戒心が強い子→ワンちゃん?
好奇心旺盛な子→うさぎさん?

会話・コミュニケーション・言葉で理解しようとしてくれる4歳から人間だと思っている。

一般的に叱らないで育てていくということは、ほぼ不可能なことだと思っている。"人間が人間の子を育てていくということ"はそういうこと。4歳・5歳になってきたらわかってくるのでその時は話しましょう。


【叱ることって何でしょう?】

気持ちを伝える、嫌な気持ちを伝えるということが叱るということ。

恐怖感だけでは気持ちを伝えたことにはならない。不特定多数の良い・悪いでも、子どもにはピンとこない。

「お母さん(お父さん)はこういうことが嬉しいの」
「お母さん(お父さん)はこういうコトが嫌いなの」

shitsuke_shikaru_mother_smile.png

“自分の言葉”を意識的に子どもに伝えて、親の人格が子どもに見えることが大事。

日々大変だと思いながら子育てをしていることで、十分お母さんの愛情だと子どもには伝わっていると思う。子どもにとって「立派で正しいお母さん」よりも「八つ当たりをするけど生々しいお母さん」の方が、子どもは分かりやすくて好きだと思う。


【子どもはうるさい?!】

子どもの育ちは変わらないけど、子どもの環境は大きく変わり子どもに厳しい社会になっている。

子どもがすっぽんぽんで走っていても・・・
30年前 ⇒ あら、かわいい
20年前 ⇒ せめてパンツははかせて下さい
今は ⇒ パンツだけで歩かないで下さい

周囲の目が、子どもに対して大人の価値観で見るようになっている。

昔は「子どもだからしょうがない」「子どもだからそんなもんだよね」というセリフがあったけど、今は「子どもはうるさい!」

子どもの育ちは変わっていない。子どもはうるさくて、危なくて、汚い。その子どもを良しとできる大人がすごく少なくなっている。

遊び心がある人(柔軟な頭と心を持っている人)は、自分の独自性を持って発想ができる人。そういう人が社会を動かしている。

子どもが遊んでいる時、本当に柔軟に頭と心と体を使っている。今はそういう時期が短くなり過ぎているので、あんまり規制を作らず遊べるところで遊んで欲しい。


【子どもが帰れる場所、自分が帰れる場所とは?】

これから社会に出て行った時・困った時に帰れる場所を持っているという安心感。そう思えることで、子どもは安心して歩んでいける。

「あなたの帰れる場所はここだよ!」と子どもに帰る場所を用意できることが、子どもが育とうとしていく力を応援することになる。

今、育てている子ども達が小学校に行ったり、中学校に行ったりとこの先色々なことがあるけれど、親は文句も言うかもしれないけれど、どんな時でも、生きて帰って来て欲しい。それしかない。

親である私たちは、子育ての本音を話せる人を見つける。

その人と話すとちょっと自分が浄化される〜と思うような人。不特定多数はいらない。ひとりでイイ!同世代じゃなくて年配の方でもいい。ひとり見つけて本音で話すこと!


【最後に】

肩の力を抜いて、あなたのありのままの姿でいきましょう。

あなたは子どもを引き受けているけど、子どもにもあなたを引き受けてもらいましょう。




次回は、帝京大学教授の杉本真理子先生から『 子どもの育つ力 』というテーマでお話を伺います。


八分音符わくわくのつぶやき八分音符

今回は、受講生の質問を愛子さんに答えていただくという回でした!私は、講義中何故だか涙が…。同じような方も多い回でした。頭で考えずに、心で子育てしましょう!楽しみましょう!と。どーんと、背中を押されたような…。心が浄化された。そんな回でしたぴかぴか(新しい)

愛子さんがおっしゃっていた“自分の本音を語れる誰か”
受講生には、この親子学級でみつかるといいな〜と思っていますハートたち(複数ハート)


妄想旅行のススメ[2021年09月30日(Thu)]

本日は、ぐでママさんからの投稿ですペン


Withコロナの生活が長くなりましたね。

なかなか気分がスッキリと晴れない日々を送っている方も多いのではないかと思いますが、皆さんはどのようにストレスを解消したり、気分転換をしていますか?

私のストレス発散は、妄想旅行手(チョキ)

きっかけは『旅行』をテーマにしたお茶セットをインターネットで購入したこと喫茶店

tea.jpg

お昼にカレーを食べた時には、スパイスの効いたチャイを淹れてインドのタージマハルの写真を眺めてみたりカレー

辛ラーメンやチヂミなど韓国料理を食べる時にはK-POPを聞いたりるんるん

特にリラックスしたいという時は・・・

マンゴーやオレンジの香りのするフルーティーな紅茶を飲んで、

蒸しタオルを目の上に置いて、

「バリ島 音楽 癒し」と検索すると出てくるガムランの音楽を聞くと・・・

自宅でもスパ気分を味わえますぴかぴか(新しい)


妄想旅行に必要なものは、行きたい場所を連想させる音楽・香り・食べ物・飲み物・写真や映像などカメラ

あとは妄想するのみなのでとってもお手軽ですおやゆびサイン

行ってみたい場所のネタは尽きていませんが、ネタ切れになったら子ども用に買った世界地図の本を眺めて次の妄想旅行の旅先を決めたいと思います本


一生に一度は北欧の国へ行ってオーロラを見てみたいぴかぴか(新しい)白夜を体験したい〜exclamation×2
はははのなやみ[2021年09月28日(Tue)]

今日は、ちゃだんごさんからの投稿ですペン


先日、小学1年生の長男の歯が抜けましたにこにこ

ぐらぐらし始めてからなかなか抜けなくて、本人も抜けて一安心exclamation

隣の歯もそろそろ抜けそうでするんるん

永久歯が生えてくると、その歯とは一生のお付き合い。

毎日、しっかり歯磨きして大切にして欲しいです。

親からすれば、虫歯のリスクがあるので生え変わりはもっとゆっくりでも良いのにな〜なんて思っちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

皆さん、お子さんの抜けた歯はどうしてますかexclamation&question

昔は家の屋根や縁の下に投げたりしましたが、最近は乳歯ケースなんてものがあるのですねグッド(上向き矢印)

赤ちゃんの頃に生えて来た時は可愛い〜って愛でたり、虫歯にさせないように泣かれても一生懸命磨いて来た乳歯。保管しとくのもありかな黒ハート

もうすぐ4歳の次男はやっと、やーっと泣かずに仕上げ磨きさせてくれるようになりました手(チョキ)

ここにくるまで、本当に長かった…ふらふら

無理に歯磨きしようとすると噛まれたり、ご飯を食べて、歯磨きせずに寝ちゃったり、色々ありますよねたらーっ(汗)

毎日、きれいに磨いているのに虫歯になる場合もあると聞いたことがあります。

永久歯が生え始めたら、今度は歯列矯正のことも考えないといけないexclamation&question

加えて、母親はなかなか歯医者に行く時間もなかったりしますよね泣き笑い

歯の悩みは尽きません〜顔3(かなしいカオ)

hahaha.jpg

記事のタイトル『はははのなやみ』は、私の好きな絵本作家 かこさとしさん の『はははのはなし』をもじらせてもらいました〜揺れるハート
地域の子どもにどうやって声かける?[2021年09月20日(Mon)]
今日は、まめさんからの投稿ですペン


公園が近い我が家は子ども達の声が日々にぎやかきらきら

そんな公園で、中学生が爆音で音楽(スピーカー持参星2️時代ですね)をかけたり、タバコ、ゴミのちらかし...

ちょい悪がかっこいいお年頃なんだろうなと思いつつ、近所の大人としてどんな対応をしてあげたらいいのかなーと悩んでおりますたらーっ(汗)

みんなが遊ぶ公園だからゴミだらけはイヤですね。

でも彼らも大人と子どもの狭間で色々と不安定な時期。難しいですよねーふらふら

お巡りさんでさえ苦戦してたので、私はきっと『うっぜw』とか言われて終わりそうです🤣

みなさんならどうしますかexclamation&question

季節をいただく[2021年09月18日(Sat)]
今日は、まめさんからの投稿ですペン


コロナで全然会えてない叔母が栗が送ってくれました🌰

kuri.jpg

秋を感じておりますきらきら

栗なんて調理したことなくて、とても苦戦あせあせ(飛び散る汗)

kurikuri.jpg

季節をいただくのって大変ですね...わーい(嬉しい顔)

| 次へ