CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
神奈川県川崎市宮前区で宮前親子学級を企画・運営しているグループ、宮前おやこの会「おひさま」のブログです晴れ
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。ブログでは育児&育自のエッセンスと私たちの活動内容を紹介していまするんるん
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
お問い合わせ
メール おひさまへの問い合せ
最新記事
カテゴリー別
キーワード
検索
検索語句
最新コメント
たろう
子どもの遊びを見学しよう (09/19) きば子
ドングリコロコロ (09/17) その太
洗濯あるある (09/14) あわこ
テスト結果 (09/12) あわこ
洗濯あるある (09/12) ひつじい
私が好きな絵本part3 (09/11) きば子
思春期のご機嫌 (09/08) あわこ
思春期のご機嫌 (09/08) その太
保冷剤から消臭剤に! (09/04) あわこ
身体のこと、子どもにどう説明したらいい? (09/03)
友だち追加

宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜 - にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/index2_0.xml
子どもの遊びを見学しよう[2020年09月19日(Sat)]
宮前市民館が主催している家庭・地域教育学級

『子どもにあそびを、子育てに遊び心を。』

の外遊びに参加協力してきました手(チョキ)

これまでの2回の講義では、遊びの持つ意味について先生方からお話がありました。

・遊びとは「何かを学ばせるためのもの」ではない。子ども自身も意識しないままに、いつの間にか吸い寄せられるように始まるもの。長期的プロセスを通して、いつの間にか、遊びから何かが身につくかもしれないが「身につけることが目的」ではない。

「じっくり遊ぶ」ことが大切。夢中に砂遊びしている子どもに対して「何してるの」「後で着替えようね」という大人の声がけは、砂と対話している子どもにとっては邪魔なもの。

・ケンカになる前に止めるのが大人は楽だけど・・大人が「大人目線で悪いと思うことを教える」のではなく、その子の中で自然にやってくるタイミングで、遊びや生活の中で、経験すべき時に経験しておくことに意味がある。それによって次の段階へ伸びていくことが出来る。(すべてを見ている大人はしんどいけれどたらーっ(汗)


そして今回は講義の一環として受講生が宮崎第四公園で外遊びをすることに。
自主保育B.B. だんと一緒に、私達おひさまが参加協力してきました。



以下、あわこさんからの参加報告ですペン


公園に遊びに行くよ!となるといつも乗り物、砂場グッズ、ボールなど持って行く我が家ですが、今回はコロナの感染予防も含め、おもちゃはナシ、自然の中で遊ぼうということで身軽で行きました。

結果、どんぐりや、葉っぱ、せみの抜け殻集め、木の枝でお掃除、木の根っこでジャンプ、石ころを積み上げたり公園にある物で遊ぶ子ども達の創造力にすごいなぁと感動しました。

asobi2.jpg
葉っぱとどんぐりのアート。見えにくいけどセンターにどんぐりがいます。完成後、この周りを走り回るという謎の儀式が行われてましたわーい(嬉しい顔)

asobi3.jpg
初めは、たくさんのお友達に恥ずかしくなり、ブルーシートでもじもじしていた子も、最後は裸足で走り回っていました勝ち誇り

asobi4.jpg
私の姿を見習ってなのかexclamation&question木の枝でおそうじしていた2歳の我が子。


子どもは何もなくても遊べるんだなぁと改めて感じました。

何もない方が、色付いた葉っぱ・どんぐり・蝉の亡骸などに触れて、子どもも季節を感じることができるんだろうなぁぴかぴか(新しい)



関連記事はこちらからどうぞ
 ↓
ひらめき遊びの大切さに関する記事一覧


私が好きな絵本part4[2020年09月16日(Wed)]
昨日の投稿『ドングリコロコロ』にあるように、秋の訪れを感じ始めたこの頃。

donguritotoro.jpg

我が家のドングリトトロ。

ご近所のママさんが作ってくれて10年ほど経ちますが可愛いままです黒ハート

冷凍して虫抜きしたドングリに油性ペンと白の修正ペンで顔を書き、ニスで艶を出して、葉っぱ型に切った厚紙を付けてくれています。


さて、今日はお気に入り絵本の紹介part4、秋をテーマにご紹介しますペン

『どんぐりロケット』
作・絵:早川純子
出版社:ほるぷ創作絵本

ロケットの動力・・それはいったいexclamation&questionちょっと臭ってきそうな楽しい物語です。



『とてもおおきなサンマのひらき』
作:岡田よしたか
出版社:ブロンズ新社

絵を見てるだけで小さな子にも面白さが伝わるし、関西弁がこれまた魅力的でするんるん



『パパ、お月さまとって!』
作:エリック・カール
訳:もりひさし
出版社:偕成社

絵本の構造が面白いし絵も素敵。一度読んだだけで印象に残る大好きな絵本ですやや欠け月



『ぼく、おつきさまがほしいんだ』
作:ジョナサン・エメット
絵:ヴァネッサ・キャバン
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店

お月さまをとろうと頑張るモグラを応援したくなる、可愛らしい動物たちの絵本です黒ハート



関連記事はこちらからどうぞ
 ↓
ひらめき私が好きな絵本part1

ひらめき私が好きな絵本part2

ひらめき私が好きな絵本part3


【幼児への絵本の読み聞かせ】
【年齢に合った絵本】
 ↓
ひらめき2014年第4回親子学級「子どもの発達に遊びが大切なワケ」

ひらめき2010年第8回親子学級「子どもと絵本との幸せな出会い〜まず、自分自身が体験してみて!」



【子どもの目線に立って気持ちを考える本】
 ↓
ひらめき2016年第4回親子学級「子どもの発達に遊びが大切なワケ」

ひらめき2016年第5回親子学級「手がかかるのはうちの子だけ?」


ドングリコロコロ[2020年09月15日(Tue)]
今日はあわこさんからの投稿ですペン


先週末、鉄棒の練習がしたいーと懇願する年中の息子くんのために、久々に宮崎第四公園に行くことに。

緑が多く、ボール遊びもできて、小高い山もあり、我が子達は大好きな公園。

おひさまメンバーの公園遊びの場としてもよく使わせてもらっていまするんるん

今年は残暑厳しく9月に入っても暑い日が続き、虫除け、日除け、熱中症対策ーーexclamation

なんて思って行ってみると、大量のドングリがあちこちに落ちていました。

自然はきちんと次の季節の準備をしていたのだなぁと、秋の到来を感じましたぴかぴか(新しい)

季節の移り変わりが感じられるのも、外遊びならではですね。

しかし、蚊にたくさん刺され、汗まみれバッド(下向き矢印)

セミの抜け殻がびろーーんと葉っぱにたーーくさんついているのを見て叫ぶ子ども達ふらふら

まだまだ残暑厳しいですたらーっ(汗)

ちなみにお持ち帰りのドングリは、すぐさま子ども達のおままごとに。

木の枝をお箸にして、お昼ご飯として出てきましたわーい(嬉しい顔)

donguri.jpg

あっ、ちゃんとドングリは冷凍して、中にいる虫君を撃退しておきましたよ手(チョキ)

ちなみに我が家では、この時期になると毎年ドングリが部屋のあちこちから出てくる怪奇現象ががく〜(落胆した顔)

あぁ、秋が始まりますね・・・

誰かドングリの素敵な活用法あれば教えてください・・・


イヤイヤ期[2020年09月13日(Sun)]
先日の投稿『テスト結果』で、あわこさんから

イヤイヤ期のおこちゃまは一歩引いて後ろから見守る、

思春期の子供達は視界から外れてこっそり見守る、感じですね。


というコメントがありましたぴかぴか(新しい)

イヤイヤ期といえば・・私には暗黒期だったぁもうやだ〜(悲しい顔)

子どもが何をしたくて泣き叫んでるのか分からないことが多くて、

抱っこも何をするのも嫌がられるからただひたすら泣き止むのを待つしかなくて、

けど通りすがりの人からは「何してんの?抱き上げないの?」みたいな視線が突き刺さって、

イライラと怒りが抑えられなくて、自分の心も身体も真っ黒に染まっていく感じで、

周りのママはみんな笑顔でキラキラなのに私だけがダメ母だと自分を責めて・・・

ふぅ・・・たらーっ(汗)


ということで!!

イヤイヤ期の過ごし方の参考になる、過去の講義内容を探してみましたよ手(チョキ)


ひらめきイヤイヤ期の対処法・母がイライラするのは当然のこと
2019年度 第9回親子学級『私の見方を考える』


ひらめき子どもはどうして泣くの?
2019年度 第5回親子学級『子どもの見方を知って味方になろう』


ひらめきイライラする気持ちの分析
2014年度 第8回親子学級『理想のママと理想の子ども(ワークショップ)』


ひらめき心とカラダを解きほぐす方法
2018年度 第8回親子学級『心のカベを取りのぞこう〜タッピングタッチ〜』



イヤイヤ期のお子さんがいるママさんに、何かの参考になりますようにぴかぴか(新しい)


洗濯あるある[2020年09月10日(Thu)]
今日はわんこさんからの投稿ですペン


お弁当、朝食、送り出しと一番忙しい朝に事件ですexclamation×2

洗濯物を干そうと洗濯機を開けて。。。

洗濯したはずの洗濯物の様子がなにやらおかしい。。。

思考停止。。。目

ティッシュexclamation&question

年少さんやらかしてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)

前日の朝『きょうは、はんかち・てぃっしゅ、ちゃんとぽっけにいれるよ〜♪』と言ってました。

ほぼ毎日、ハンカチをポッケに入れたまま、洗濯かごにポイッなのは知ってました。

知ってましたが、ティッシュ持って行ったの忘れてたーたらーっ(汗)

しかも水に溶けるやわらかティッシュ。

紙すきができそうなくらい、粉々のとろとろふらふら

今日は送り出しまでに家事が完了して、まったり〜な午前中を過ごせそうだったのに。。。

とりあえず、みんなを送り出してから考えましょ。

いつもより多めに、念入りに、はたきながら洗濯物を干し〜はたいたときに散乱したティッシュを掃除。

sentaku.jpg

洗濯機の中に残ったティッシュも集め、どーせなので洗濯槽のお掃除しちゃえ!

洗濯王子に聞く!意外と知らない「洗濯機の掃除法」 価格.comマガジンより

あとは、洗濯物が乾いたときに、コロコロで仕上げかな。

ティッシュを洗濯機で洗ってしまった時の対処法 くらしのマーケットより


テスト結果[2020年09月08日(Tue)]
10月開催の『みやまえ子育てフェスタ』で長いことスタッフをしているKANAKOちゃん。

彼女が管理している『子フェスタブログ』を見たところ、どうやらKANAKOちゃんちも思春期のご様子ふらふら

イヤイヤ期のママも、思春期・反抗期のママもみんながんばれーexclamation×2



ちなみにうちの思春期くん、学校のテストが返ってきても結果を教えてくれません。

『まだ5教科分しか返ってないので9教科全部返って来てから言う。』

『毎日報告してたらその都度グチグチ言われるでしょ。まとめて1回で終わった方がお互いのためじゃん。』

ほっほー。なるほどねー。たしかにねー目

屁理屈なのか本音なのかよくわからないけど、とりあえずあと二日は黙ろうと思った私でした。

●おひさま広場9月●[2020年09月06日(Sun)]

子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所

晴れおひさま広場晴れ

は残念ですが9月も開催を見送らせていただきます。

運営スタッフの多くが子連れのため、どうしてもスタッフだけで定員オーバーになったりと密を避ける環境づくりが難しい状況ですバッド(下向き矢印)




宮前区内「地域子育て支援センター」

各施設の9月号のおたよりが載っています。

施設ごとに予約制・定員制・滞在時間制限などを設けているようなので、注意事項を確認してから行かれることをお勧めしまするんるん



子育てなんでも相談

宮前区内の育児相談窓口が紹介されています。

電話だけでなく専用フォームやメールでの相談窓口があります!

困ったことは溜め込まずに相談してくださいね。




ひらめき参考記事はこちら(お子さんとの過ごし方の参考になりますように♪)
 ↓
外遊び

おうち遊び


思春期のご機嫌[2020年09月06日(Sun)]
ちょうど1ヶ月前にも『気持ちの切り替え』という記事に書いたけど

我が家の中学生男子、不機嫌な毎日をいつも過ごしていらっしゃいます雷

あーもうメンドくさーexclamation声をかけてもムカつく反応しか返ってこないなら喋るのやめよーちっ(怒った顔)

なんて、反抗期の息子と同じ思考になってたりする私ふらふら

理想の母親としては、反抗する息子のことも黙って温かいまなざしで程よい距離で見守ってあげるところなんでしょうけどね。

あたしにゃ無理だよっむかっ(怒り)


ということで、連絡事項など最低限の会話しかしないことも増えた昨今。

学校のテストも終わったことだし、コロナ禍で外食・お出かけも一切してこなかった(3月から半年間ずっと家族で出かけるのを控えてたバッド(下向き矢印))ので、息子を喜ばせようと食べ放題のお店に。

amabie.jpg
 ↑
息子が撮った写真。スマホに着けているアマビエ様と横浜。ピントずれてますあせあせ(飛び散る汗)


行きの車の中はスマホゲームに必死だったけど、お店に入ってからは本来の彼らしく喋るように黒ハート

意気揚々と食べて、遊んで、帰宅してからも「マッサージする?」なんて言ってくれたり。


そうかexclamation×2会話をしてくれない日々が続いたら、ご機嫌をとるために連れ出せばいいのかexclamation×2

食べ放題(特にスイーツの種類が豊富)、よみうりランド、鉱石探しのできるスポット・・・

彼の好きな場所にこれからも時折連れ出そうと決意した昨日でしたわーい(嬉しい顔)

おうち縁日[2020年09月01日(Tue)]
今日はBeeさんからの投稿ですペン


コロナ禍で軒並みお祭りが中止になって楽しみを失った子ども達のために、お友達ママが手作りのおうち縁日を開催してくれましたぴかぴか(新しい)

syateki.jpg

男子陣が大ブーム中のウルトラマン怪獣を倒す射的。

syateki1.jpg

ペットボトルの底を切り取り、風船を張り付けて作った空気銃で撃ち取ります。

こちらも男子陣が愛してやまない恐竜とタマゴをモチーフにしたピンボール。

pinball.jpg

ペットボトルのキャップやアイスの棒など、日常にありふれたものを活用した珠玉の逸品でしたexclamation

yatai.jpg

屋台には子ども達の大好きな焼きそば・唐揚げ・ポップコーン・フランクフルト・チョコバナナが並びました。

yatai3.jpg

子ども達はお店の人とお客さんに分かれ、お金のやり取りをして欲しいものを買います。

yatai2.jpg

お金には参加した額ごとに子どもの顔写真が貼られていて「○○ちゃん1枚」なんて、子ども達だけでも使いこなせるよう工夫が凝らされていて楽しいるんるん

スーパーボールすくい・お菓子釣り・輪投げにも興じた子ども達。

superball.jpg

様々なアイディアと時間をかけた準備に彩られた素敵なおうち縁日に、親子で豊かな気持ちを味わった1日でした黒ハート

私が好きな絵本part3[2020年08月31日(Mon)]
今日はお気に入り絵本の紹介part3ですペン


まずは秋田美人さんのお気に入り絵本。

『バムとケロ』シリーズ
作・絵:島田ゆか
出版社:文溪堂

我が家にあるのは「バムとケロのおかいもの」「バムとケロのそらのたび」「バムとケロのにちようび」そして姉妹本の「かえってきたガラゴ」です。

細かいところまでこだわっていて、こっちの本で出てきた子がもう一方の本でこっそり出てくるなど、キャラクターを探す事もできて、楽しさ2倍ですexclamation×2



次は、ひつじいさんのお気に入り絵本。

『ももんがさんとおほしさまじゅーす』
作・絵:もんでんともこ
発行所:工房Momo

かわさき宙と緑の科学館のプラネタリウムで見て、この絵本欲しい!と後日言われたけどどこにも売ってなくて…結局科学館で買いました。Amazonにも本屋にも売ってないレアな絵本です手(チョキ)



『ヤクーバとライオン』
作:ティエリー・デデュー 
訳:柳田邦男
出版社:講談社

絵が怖くて敬遠しがちだけど、この前読んだら「続きが読みたい!」って。勇気についてのお話ですぴかぴか(新しい)



『ロバのシルベスターとまほうの小石』
作:ウィリアム・スタイグ
訳:せたていじ
出版社:評論社

小学生向きかも。これは読んでる方が泣くもうやだ〜(悲しい顔)最後にホッとするお話黒ハート



寝る前の絵本の読み聞かせ、幼稚園から小5まで続けている。

「これで本好きになってくれたらいいな〜自分で読むようにならないかな〜」と最初は淡い期待を持ってましたが、自分で本を借りて読むほどの本好きにはなりませんでしたたらーっ(汗)

今では寝る前の読み聞かせは純粋に自分の楽しみになっています。

時々読みながら号泣して呆れられていますふらふら



ブログ管理人きば子より:

私も号泣してしまう絵本があります。それは宮前親子学級の受講生だった2008年に帝京大学教授杉本真理子先生から読み聞かせしていただいた本。

『だいじょうぶ だいじょうぶ』
文・絵:いとうひろし
出版社:講談社

2008年以降も親子学級で何度かこの本を読み聞かせしていただきましたが、何回聞いても涙が出ちゃう。「パブロフの犬」状態ですふらふら

小さな頃の私はずっと「だいじょうぶ」って言って欲しかったんだろうなぁ、だからこの本を読むたび泣いちゃうんだろうなぁ・・。




関連記事はこちらからどうぞ
 ↓
ひらめき私が好きな絵本part1

ひらめき私が好きな絵本part2



【幼児への絵本の読み聞かせ】
【年齢に合った絵本】
 ↓
ひらめき2014年第4回親子学級「子どもの発達に遊びが大切なワケ」

ひらめき2010年第8回親子学級「子どもと絵本との幸せな出会い〜まず、自分自身が体験してみて!」



【子どもの目線に立って気持ちを考える本】
 ↓
ひらめき2016年第4回親子学級「子どもの発達に遊びが大切なワケ」

ひらめき2016年第5回親子学級「手がかかるのはうちの子だけ?」


| 次へ