CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 親学講座 | Main | 会議»
埼玉県小鹿野町「親学」講演会の様子 [2010年01月13日(Wed)]
兵庫県保育協会で高橋理事長が講演しました [2009年12月03日(Thu)]
兵庫県保育協会で高橋理事長が講演しました。

埼玉県保育士会「秋の研修会」基調講演「保育所を親心を育む『親学の拠点』に」 [2009年10月27日(Tue)]
さいたま市で開催されました埼玉県保育士会「秋の研修会」の基調講演を当協会理事長の高橋史朗が務めました。






親学講演会 『育てよう家族』 (於・愛知県西尾市) [2009年04月26日(Sun)]
       西尾幡豆青年会議所 主催の 講演会にて、理事長の高橋が講演いたしました。

講演会のテーマは↓
『育てよう家族 親が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる! 〜』
      第一部は、元モーニング娘。石黒彩さんトークショー
      第二部に、高橋の講演
      第三部には、高橋と石黒さんを交えたパネルディスカッション!



当日の様子は、↓こちらにも掲載していただいております。

講演会 『親心を育む保育所をめざして』 (於・埼玉県) [2009年04月12日(Sun)]
埼玉県北部地区保育士会 総会 にて
『親心を育む保育所をめざして』
愛知県内で親学講演会が開催されました [2008年03月21日(Fri)]
3月14日に愛知県刈谷市で親学講演会が開催されました。
ワークショップも取り入れた実践的な講演会でした。
青年会議所の皆さんの力強いバックアップのもとに100名を越える市民の方々に熱心にご聴講いただきました。


愛媛県で親学講演会が開催されました [2008年02月18日(Mon)]
2月17日に愛媛県松山市で親学講演会が開催されました。
「第2回松山市青少年育成市民大会」の分科会での講演でした。

松山青年会議所の皆さんの力強いバックアップのもとに開催され、100名を越える松山市民の方々に熱心にご聴講いただきました。


埼玉県内で親学講演会が開催されました [2008年01月21日(Mon)]
1月19日に埼玉県内で親学講演会が開催されました。

保育所の園長や保育士さんがたくさん参加されました。

日頃、子どもたちと接し、その親たちと接する機会の多い方々が、熱心に聞き入っていました。

皮膚と皮膚との接触が、何らかの科学的作用を引き起こし、感情が豊かに育まれ、対人関係能力の基本となる信頼感が醸成されていくのではないか、といった仮説を唱える学者の話や、人と人との絆、関わりが深いほど幸福感が高まるといった話に、多くの方がうなずきながらメモを取っている姿が見られました。

保育所の社会的役割が、子どもを対象としたものだけではなく、家庭や親への支援を含めたものに大きく広がってきていることと、その背景を学ぶことができた講演会でした。
(永沼宏之 理事)

親学講演会が開催されました [2007年12月02日(Sun)]
11月24日に都内のホテルで木村治美親学推進協会会長による講演会が開催されました。

タイトルは「親学のすすめ」です。

木村会長自身が、臨時教育審議会の委員を務めた経験から、当時の審議会の様子や社会への影響力の大きさ、当時もてはやされた「個性の尊重」が、行き過ぎたものになってしまったことへの反省などの内容に、多くの企業経営者が共感を持たれたようです。

国の政策がその後の国の在り方そのものに大きな影響を与えることを感じることが出来ました。

「地域社会での、企業活動や、社員研修活動の中に活かしていきたい」、
「自分の息子と嫁に『親学の教科書』を読ませたい」との声も聞かれました。


ちなみに、あまり知られていないことですが、臨時教育審議会の答申にも親学に関する考え方が「親になるための学習」という表現で盛り込まれています。
                    
(永沼宏之理事)




愛知からの報告<続きです> [2007年10月25日(Thu)]
講演会に続いて、幼稚園PTAの役員の方々と昼食を取りながらの懇談会がありました。

子育て真っ最中の方々ばかりで、講演の感想や子育て相談など、貴重なナマの声を聞くことができました。

「お母さんの目の中に鬼がいるよ」

「どうせお母さんは、ぼくの話を聞いてくれないんだよね」と子どもから言われてしまったなどという話や、

「小学校の運動会に参加したら、テントの下で何人もの子どもたちが、応援をせず、ゲームに夢中になっている様子を見てびっくりした。」


「講演を聴いていると大きくうなずくことばかりだった。」

「自分が子どもたちからどう見られているかを、改めて考えさせられた。」

「家に帰ったら、子どもと濃い時間を持つよう努めたい。」

「自分が親として余裕をもって接していくことで、変わっていきたい。」

「これからは自信を持って子どもと接していきたい。」

「子どもとともに、一緒に成長していきたい。」

などといった前向きの発言が多く、有意義な時間を過ごすことが出来ました。