CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«理事からのメッセージ(17) | Main | 親学推進協会活動報告会を開催いたしました»
親学講演会が開催されました [2007年12月02日(Sun)]
11月24日に都内のホテルで木村治美親学推進協会会長による講演会が開催されました。

タイトルは「親学のすすめ」です。

木村会長自身が、臨時教育審議会の委員を務めた経験から、当時の審議会の様子や社会への影響力の大きさ、当時もてはやされた「個性の尊重」が、行き過ぎたものになってしまったことへの反省などの内容に、多くの企業経営者が共感を持たれたようです。

国の政策がその後の国の在り方そのものに大きな影響を与えることを感じることが出来ました。

「地域社会での、企業活動や、社員研修活動の中に活かしていきたい」、
「自分の息子と嫁に『親学の教科書』を読ませたい」との声も聞かれました。


ちなみに、あまり知られていないことですが、臨時教育審議会の答申にも親学に関する考え方が「親になるための学習」という表現で盛り込まれています。
                    
(永沼宏之理事)




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました