CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
パラリンピック男子100mバタフライ決勝 [2021年09月03日(Fri)]
男子100mバタフライS11(視覚障害で一番重いクラス)決勝木村敬一選手金メダル富田宇宙選手銀メダル、素晴らしかったですねぴかぴか(新しい)二人の男泣きにつられ私ももうやだ〜(悲しい顔)皆さんもきっともうやだ〜(悲しい顔)されたと思います。木村敬一選手の「この日のために頑張ってきた。この日って本当に来るんだな」の言葉に胸が熱くなりました。又富田宇宙選手は、高2の時網膜色素変性症(徐々に進行していく難病)を発症され中途視力障害となられました。木村敬一選手を「彼は生きる道しるべ」という表現をされています。そして一番のライバルである木村敬一選手が金メダルをとられたことを心の底から喜ばれていました。二人には計り知れない苦労があったであろうと思うと「おめでとう!」の気持ちで一杯になりました。富田宇宙選手のお名前珍しいですね。お名前のとおり小さいころから宇宙飛行士を夢みていらしたそうです。あるインタビューで、「疾患とどう向き合っていけばいいか?」「どのように生きていけばいいか?」の問いに「必ず同じように悩んでいる人や同じような状態で闘っている人達がいます。そういう人達に積極的につながり、色々な情報を得て自分の望む人生を歩むきっかけにしてもらえればと思う」とのご意見でしたわーい(嬉しい顔)

兵庫県の希少難病患者・家族の会会長のKさんからお家で咲いた月下美人の写真をいただきました。
1630635693891.jpg

       (TK)
| 次へ