CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ジュリアーノ・ジェンマとニニ・ロッソ [2020年12月14日(Mon)]
昨晩の☆彡ふたご座流星群☆彡観られましたか?私は、一度10時頃外へ出たのですが、寒いのと何といっても夜空を見上げ首を後屈させるのが辛く我慢が出来なくなり家の中へ入ってしまいました。寝る前、やっぱり観たくなって、もしかしたら・・・とYouTubをアップすると「ふたご座流星群ライブ配信、和歌山から」がありました。老眼鏡をかけベットの中で小さなスマホの画面を観ていたら、な、な、なんと夜中の2時1分に一瞬に光の線が観えました。観えたexclamationもう感動そのものでしたグッド(上向き矢印)初めてみました手(チョキ)今夜も昨晩の半分の量となるようですが観れるらしいでするんるん

 最近のコロナ禍でテレビのスイッチを入れることが多くなりました。先日2夜連続でしてました「逃亡者(渡辺謙さん主演)」観られましたか?私は、録画をしましてCMを抜き、昨日一気に観ました。妻殺しの罪を着せられた医者が警察に追われながら真犯人を見つけだすサスペンスです。アメリカ映画「逃亡者(ハリソン・フォード主演)」のリメイク作品(日本版)だったんですが、これが結構「追われる者」「追う者」のスリル感がありハイテク捜査(ドローン)を利用し、壮大なスケールでドンドン引き込まれていきました。久しぶりの見応え感を味わいましたわーい(嬉しい顔)
 その感動からか、昔の映画好きだった自分にスイッチが入り、今日はゴソゴソと押し入れの奥にしまい込んである宝物を引っ張り出しましたわーい(嬉しい顔)私は、高校時代四男の兄とマカロニウエスタン(西部劇)の映画(テレビ放映)をよく観ました。
20-12-14-20-02-16-260_deco.jpg

チャールズ・ブロンソンやクリント・イーストウッドも素敵でしたが、特に私は「ジュリアーノ・ジェンマ」の大ファンでした。「荒野の一ドル銀貨」や「夕陽の用心棒」「怒りの荒野」「南から来た用心棒」など記憶に残る作品が沢山あります。その映画音楽のLPをバイトのお金で購入し何度も聴きましたハートたち(複数ハート)皆さんもありませんか?あの頃のあの時代のグループサウンズやアイドル歌手の曲にまつわる思い出!顔がほてってくるぐらいに憧れたものでした・・・そして子育て中は、「ジュリアーノ・ジェンマ」がスズキのスクーターの「ジェンマ」のCMに出ていたので真っ赤なスクーターを乗っていましたわーい(嬉しい顔)しかし残念なことが起こりジュリアーノ・ジェンマは2013年10月1日交通事故により、75歳で他界されてしまいました・・・新聞でそのことを知り悲しくてそっと新聞を切り抜きました・・・
20-12-14-19-53-50-940_deco.jpg

 これもバイトで買った、もうひとつの私の宝物の「ニニ・ロッソ(トランペット奏者)」のLPです。高校の時放送部にいて、「ニニ・ロッソ」を知りました。甘く哀愁のある、聴き終わった後にも何とも言えない余韻が残る、心地よいトランペットのメロディーが素敵でした。「夜空のトランペット」「夕焼けのトランペット」「さすらいのトランペット」など大好きで、日本に何度も来日されていますので奈良文化会館に来られた時も出かけました。
 今夜は、個人的な映画や映画音楽の話ですみませんでしたふらふらついつい書き込んでしまいました。
 明日から寒く近畿の平地でも雪雪が降るらしいです。今日も、気温が下がり寒かったですね。
温かくしてお過ごしください。 おやすみなさい  (TK)

 
 
| 次へ