CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)
 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。
« 2020年03月 | Main | 2020年05月 »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
徳島市市長選 36歳女性初当選[2020年04月06日(Mon)]
徳島市に、36歳の史上最年少の女性市長が誕生ですぴかぴか(新しい)

IMG_20200406_222456.jpg

内藤佐和子市長は、私達と同じ難病患者でおられます。東大生の時、「多発性硬化症」を発病されましたが自らの境遇を好機ととらえ、【難病東大生】という闘病体験をつづった自署を出版されています。
★私にしかできない事を今やろう
★難病だからできないという思い込みの壁を取り払おう
★病気だからこそ何かをやり遂げたい
★病気が治るために、自分にもできることが、必ずあるはず
★難病への偏見やネガティブなイメージを変える
★誰でも病気になる可能性があり、病気でも頑張れることを知ってほしい

と考え、前向きに生きる姿勢がつづられているそうです。
難病と闘いながらもエネルギッシュで強い意志を持った方だなと感心しました。
「多発性硬化症」は、脳や脊髄の神経線維を包む髄鞘(ずいしょう)が壊れ神経がうまく伝達されません。運動や感覚、視力などにも障害がおこることもあるようです。
薬の服用をしながらの毎日の生活らしいですが、ご自身のお身体も大切にされご活躍されることを祈っております。

奈良県北葛城郡河合町にあります県営「馬見丘陵公園」へ行ってきました。

20-04-06-20-48-26-045_deco.jpg
     写真の画面をタッチして頂くと見やすいです。
チューリップフェアで桜とのコラボがとても綺麗でした。広い公園なのでくつテクテク散歩がくつクタクタ散歩になりましたわーい(嬉しい顔)
           (TK)
| 次へ
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml