CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)
 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
趣味の絵[2020年03月18日(Wed)]
演劇パンパカパ〜ンかわいい横浜の桜(ソメイヨシノ)が、今日東京に次いで全国2番目に開花しました〜。平年より8日去年より3日早い開花だそうです。標本木(標準木)は横浜気象台の敷地内にあるようです。80%の蕾が開いたら「満開」となりま〜すわーい(嬉しい顔)
 奈良の会員さんのNさんから趣味の絵の写真を送信していただきました。

20-03-17-20-06-23-320_deco.jpg

術後3年目の方で、手の痺れが片方だったのが両手に出るようになったらしいです。こんなに細かく鮮明に描かれているので驚きました。船は神戸港で、橋は(皆さんならお判りでしょうが)大阪 堂島川の水晶橋らしいです。
皆さん頑張っておられますねぴかぴか(新しい)
2019年3月の【柴田政彦先生】の講演会の時のお話です。
「手術により除圧はできている、だけど痺れや痛みは残っている…痛みや痺れは、神経の傷の後遺症であって神経の傷そのものは危険ではない。(脊髄や末梢神経が障害されて痛む場合を除く)だけども、痛いという言葉から想起すると危険が迫っているのではないかと本能的に感じてしまう。どうしても将来だいじょうぶかな…と不安になってくる。あるいは、あの時もっとこうしておけばよかったという後悔が出てきて痛みや痺れを辛くしている。骨化症の神経障害性疼痛は、痛みを慢性化させる大きな原因である。痛くてもとれあえずやってみる。そうこうするうちに先のことを考える余裕がないように一日を過ごすように工夫するようになる。それが一つの知恵です。薬も「効くかな」と思うだけで痛みが和らぐ。状況次第で痛みはかわりうる。痛みはそういう性質を持っている。自分で自分をだませた、これが一番いいんです」と話されました。Nさんは、趣味を持ちうまく工夫されているんですねわーい(嬉しい顔)私も見習いたいと思います。
        (TK)
| 次へ
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml