CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«医誠会病院よりオンライン公開医学講座のお知らせ | Main | 老人の日»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
遺品整理 [2021年09月14日(Tue)]
亡き両親の遺品整理に主人と出かけてきました。
遺品整理.jpg

今日は、布団を車に乗せ、市の環境クリーンセンター(ごみ焼却場)へ持ち込みました。
小さくたたみ込み四方を紐でくくりその他の可燃ごみと一緒に積み込みました。重量100キロまでは無料ですが、車の重量を差し引いた重さが150キロとのことだったので、50キロオーバー分(10キロごと80円)分の料金を払いました。ゴミを捨てる場所に行くと係員の人が手伝ってくれました。私は、凄い悪臭がしたので外の空気を吸いたくなり車から降りました。
義母が13年前に他界したのですが、その時は義父が元気だった為寂しがるのでは・・・と思い、手付かずで置いておいたので二人分の遺品整理となりました。始めは何から手を付けてよいのか途方に暮れていたのですが、義母のタンスなど譲り受けてくださる方が現れ少しずつですが整理が出来てきました。
親の生きた証を片付けるには、本当に勇気と体力が要ります。皆さんの中にも経験された方がおられると思うのですが、これこそ親との本当の別れの時だと思います。思い出の残る品の処分にためらいだすと作業がストップするので迷うものは一旦保留で我が家へ持ち帰えります(家中一杯なのですがふらふら
今日は、二階押し入れから主人の小学生の頃使っていた「もっきん(木琴)」が出てきました。
DSC_4326~2.jpg

捨てるものと残すもの・・・その都度心は揺れ動きますが捨てる時は写真を撮り、画像で残すことにしています。物を処分しても思い出は残ってるからね!そう心に言い聞かせます。
本当に遺品整理は大切な作業で大仕事です。親の遺品整理をしながら、自分達も少しずつ生前整理をしておかねば・・・と思っていますわーい(嬉しい顔)
       (TK)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント