CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«星出さんが野口さんの元へ | Main | なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)と砂ずりの藤»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
「鯉のぼり」と「こいのぼり」 [2021年04月25日(Sun)]
用事があり車で出かけると、晴れ渡る青空をバックに豪快に泳ぐ「鯉のぼり(こいのぼり)」はっけ〜んかわいい

最近は、中々揚げられるお家が少ないので目立ちます手(チョキ)先日も紹介したのですが、前回のこいのぼりと少し色合いが違いました〜グッド(上向き矢印)皆さんは、こいのぼりの唄と言えばどちらの唄を口ずさみますか?カラオケ二種類あるんですよね・・・わーい(嬉しい顔)

<1913年(大正2年)文部省唱歌>
「鯉のぼり」の歌詞
るんるん甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼりるんるん

<昭和初期に紹介された童謡>
「こいのぼり」の歌詞
るんるんやねより たかい こいのぼり
おおきい まごいは おとうさん
ちいさい ひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでるるんるん

どちらの唄も子供たちが健やかに伸び伸びと育ってくれることを願っている唄なんですが、さてさて皆さんはどちらの唄を思い浮かべられましたか?わーい(嬉しい顔)
皆さん、元気に泳ぐこいのぼりを見て元気になってくださ〜〜〜い!
        (TK)

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント