CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«古都奈良を走る聖火ランナー | Main | 鯉のぼり»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
優雅な藤の房 [2021年04月16日(Fri)]
新型コロナウイルス感染者が急に増加しています。大阪府、大阪市の職員と警察官による「呼びかけ隊」が大阪市内の繁華街で「不要不急の外出の自粛」を呼びかけ、感染防止対策の徹底を求める活動をしています。私の住む奈良県も「改正感染症法」による、民間を含む県内の75病院を対象に病床確保の要請をされています。少し息苦しいような日々となっていますが、人同士の接触を避け感染対策をしっかりしましょう!

友達が庭に咲いた藤の写真を送信してくれました。ぴかぴか(新しい)藤の花言葉は、「優しさ」「優雅」だそうです。
1618465522562.jpg

藤と言えば奈良では、春日大社の「砂ずりの藤」が有名です。樹齢800年とも言われ一番の見ごろの時期には、1メートルにも垂れ下がります。朱色の社殿とともに映える薄紫色の藤の見事な房は、優雅そのものです。毎日忙しい日が続いているのですが、時間を作り見に行ってきたいと思っていますわーい(嬉しい顔)
           (TK)
Posted by いけだ at 13:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント