CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ひな祭り | Main | 3月7日難病医療相談会»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく) [2021年03月05日(Fri)]
3月5日からを、暦でいう二十四節気で(啓蟄けいちつ)」、七十二候で「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」というそうです。
啓蟄キャプチャ.jpg

なんのこっちゃ〜〜〜と調べてみるとこのころから、地中で冬ごもりをしていた虫たちや動物たちが、暖かさを感じて外に出てくる時期とのことでしたひらめき
もぐら.jpg

「そろそろ春かな?」なんて思うようですねわーい(嬉しい顔)おもしろいですね〜
「もう春ですよ!出てきなさいよ!」と雷様が土から誘い出す「初雷」もあるようです。雷様からの合図だなんて自然界のしくみに驚きですかわいい
友達二人からメジロが梅や河津桜の花に飛んできた様子の写真が届きましたグッド(上向き矢印)
21-03-05-23-31-59-960_deco.jpg

もうすぐは〜るですねぇ!恋をしてみませんか〜カラオケキャンディーズの懐かしい歌を口ずさんでいまするんるん
              (TK)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント