CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« かたつむり | Main | トンネルの先に広がる光 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
台風の気圧の関係で身も心も重い…[2020年09月06日(Sun)]
台風台風10号が九州地方に大きな影響を与えています。名前は、「ハイシェン」海の神という意味らしいです。
台風がやってくいると気圧の関係でしょうね、肩、首、腰など身体中が重くなります。そして心まで重くなります。少しの事で感情的になったり、又これだけ日本中に次から次へと災害が起きてくると心が晴れません…義父の介護の件も色々あり、頭はぼ〜っとしています。
皆さんは、体調いかがですか?
*************
雨にも負けず.jpg

 雨にも負けず 風にも負けず

 雪にも夏の暑さにも負けない

 丈夫な体を持ち

 欲はなく 決して怒らず

 いつも静かに笑っている

 1日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ

 あらゆることを自分を勘定に入れず

 よく見聞きし 分かり そして忘れない

 野原の林の下のかげの

 小さなかやぶきの小屋にいて

 東に病気の子供がいれば

 行って看病してやり

 西に疲れた母がいれば

 行ってその稲の束を背負い

 南に死にそうな人がいれば

 行って怖がらなくてもよいと言い

 北に喧嘩や訴訟があれば

 つまらないからやめろと言い

 日照りのときは涙を流し

 寒さの夏はおろおろ歩き

 皆にデクノボーと呼ばれ

 ほめられもせず 苦にもされず

 そういうものに 私はなりたい
       (現代文)
**************
今日は、あの有名な宮沢賢治の代表作の『雨ニモマケズ』が頭に浮かびました。病気で亡くなられる1年前に書かれており、亡くなられた後に黒い手帳に短いメモのように書かれていたのが発見されたそうです。
中学生か小学生の頃覚えた記憶がありますね。雨にも負けず、風にも負けず、+コロナにも負けずと付け足したい気分です。
この作品には、宮沢賢治の唯一の弟子?親友?「斎藤宗次郎」というクリスチャンの方がモデルとされているようです。
自分の事だけを考えるのでは無く、人を思いやる大切さ、人の為に一生懸命に働く「斎藤宗次郎」さんに感銘され、自分もそうでありたい!又そうなりたいけれど、理想と現実に悩む自分の心を投げかけているように思います。私もそうありたいのですが中々「仏」の心にはなれない自分があります。でも目指していこう、心に止めておこうと思ってますわーい(嬉しい顔)

買い物に出かけた先で又メダカが販売されてました。
DSC_0415.jpg

結構なお値段が付いてましたがスイスイと泳ぐ姿には癒されますね〜
台風大きな被害になりませんように・・・奈良は雨が降ったり止んだりの状態です。
では皆さんおやすみなさい (TK)

この記事のURL
https://blog.canpan.info/osakaopll/archive/3059
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml