CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)

 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。


<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
HさんとTさんより [2020年08月01日(Sat)]
晴れ暑い一日でした。
今日は、「子ども食堂」でのボランティア活動に参加されているHさんと痛みを和らげてくれる本を紹介してくださるTさんからの投稿です。
   ☆Hさん(男性)より☆
1596287960235.jpg

発症、手術して12年です。リハビリしながら少しばかり元気になれた分、地域病院にお返し、自分にもご褒美と思い、病院主催の子供食堂ボランティアをしています。7月31日はコロナで自粛生活を過ごされている家庭支援の為、社協さんから届いた食材や子供達へのお菓子の詰め合わせをお楽しみ袋とし、色々配布しました。終わり寸前雨降りに遭ったのが少しばかり残念でした。インスタグラムohisanshokudouにもアップしてあります。
これは私の一人よがりかもしれませんが痛み痺れを忘れる最高の薬です。
元気に成れたらその1割を社会に還元!夢中になる事を探すことが一番だと思います。

   ☆Tさん(女性)より☆
1596288023929.jpg

この本は、痛みが我慢できない時にみています。
コロナで、鍼治療に行けません。
カイロプラクティックも、オステオパシーもあまりききませんでした。
けれど、好きな場所や、きれいな写真を見ていると、私の場合、痛みがやわらぎます。
この本もそのうちの一つです。何かのお役に立てればと、お知らせしました。
***********************************************

日本の子供(17歳以下)の7人に1人が貧困状態で、「大人が一人」のひとり親世帯(母子世帯)では、約半数が貧困状態となっているそうです。「元気になれた分を社会に還元」「子どもたちに還元」と社会参加されているHさん、とても素晴らしいです。子供たちの笑顔には、Hさんを元気にしてくれる魔法の力があるのですねexclamation
お二人の方、投稿ありがとうございました!
皆さんもこんな楽しい事やってるよ〜〜〜とかありましたら、事務局までお知らせくださいねわーい(嬉しい顔)窓から涼しい風が入ってきています。
では、おやすみなさい夜   (TK)



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml