CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)

 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。


<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ずんだ餅 [2020年07月10日(Fri)]
野球プロ野球、サッカーサッカーJリーグの試合が今日から収容人数50%以内との条件で感染対策の中、観客入場となりました。ファン(サポーター)の方々にとっては、待ちに待った喜びの日となった事でしょうわーい(嬉しい顔)
しかしジワリジワリと感染者が増えだしている現状がいくら社会経済の再開といわれても不安が頭をよぎってしまいます。8月以降は人数制限無しとの政府のお考えのようです。
私達OPLL友の会医療講演会(10月18日開催予定)も状況によっては、参加予定人数に変更が生じるかもしれません。その時は、夏会報誌、ブログでもご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。
     ☆   ☆   ☆
今日は、宮城県の郷土菓子「枝豆をすりつぶした餡を餅にからめる*ずんだ餅*」を作りました。

20-07-10-22-18-27-359_deco.jpg

私の実家は奈良県東部です。秋の収穫の終わりに慰労と感謝をこめて「くるみ餅」をつくります。
「くるみ餅」は、あのクルミを指すのではなく、青大豆で餅を「くるむ」と言うことから「くるみ餅」といわれています。
ずんだ餅とくるみ餅は同じように豆を茹でて餅にからめるので、よく似た食感で豆の風味が味わえます。実家も若い子達は作りませんが、こんな御婆さんは、つい美味しかった昔の味を追いかけてしまいます。
枝豆を15分程莢のまま茹で、豆の薄皮取りのひと手間に首がガチガチに固まりましたふらふら砂糖を入れフードプロセッサーでつぶし少しの水を入れながら餅にからみやすくなるようのばし、最後に塩で味をととのえました。
ずんだ餅は焼いた餅は入れないらしいのですが、故郷のくるみ餅は、焼き焦げの付いた餅を入れます。これが又冷たい豆の餡に香ばしい餅のトッピングでとても美味しいのですグッド(上向き矢印)お正月の餅があったので焼いて餡をからめて出来上がりですわーい(嬉しい顔)美味しかったです。
1594389591993.jpg

大きな水害を起こしているこの雨、早く止んで欲しいです。   
      (TK)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml