CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)
 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。
« 奈良やっとマスク届きました | Main | 新しい日常生活 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
iPS細胞[2020年05月25日(Mon)]
昨日NHKで【iPS細胞から作成された心筋細胞シートによる心臓病患者を救う「世界発の心臓手術」】という内容で放映されていました。見られた方も多かったのではないでしょうか。今年2020年1月、大阪大学院医学系研究科、心臓血管外科の澤芳樹教授ら研究グループにより虚血性心筋症の患者にiPS細胞から作成された心筋細胞3枚を移植された様子が映し出されていました。
会報誌、春号21ページにもありましたように少しずつ創薬の治験や再生医療が進められています。今年は、CiRA(京都大学iPS細胞研究所)から公益財団法人「京都大学iPS研究財団」へ一部移管されています。CiRA設立10周年に当たる節目の年であり記念の研究展示や難病患者などへの一般向け講演会が予定されていたのですが、新型コロナウイルス感染予防の為残念ながら延期となりました。CiRAに関しては、会報誌の夏号にまた詳しくご案内が出来ると思いますので楽しみにお待ちください。
 CiRA10周年記念サイトの案内です。
私達OPLL友の会の医療講演会にもご登壇いただいた、戸口田淳也教授や山中伸弥教授によるインタビューがアップされています。

https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/cira-10th-aniv/j/#/


ぴかぴか(新しい)戸口田淳也教授のご講演会は、2017年3月だったんですがお顔を拝見いたしますと、よりダンディーになられたようにお見受けします。
メインページにもアップしておりますが引き続き「京都大学iPS細胞研究基金」へのご寄付をご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。

1590399549654.jpg

   京都府立植物園です。色鮮やかな花達に癒されますねかわいい
      (TK)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/osakaopll/archive/2972
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml