CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)
 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。
« 雨がよく降ってます | Main | 大笑い »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
新緑に映える二月堂と大仏殿[2020年05月19日(Tue)]
お水取り以来の二月堂への参拝です。大仏殿裏側(北側)から二月堂へ上がりました。
20-05-19-21-13-37-425_deco.jpg


人が少なく、二三人の方とすれ違っただけでした。鹿たちが木陰で休んでいました。ひょっとしたら参拝できなくて階段の上へあがれないかもと思っていたのですが参拝可能でしたわーい(嬉しい顔)「十一面観音さま」がおられます。大観音さま小観音さまと2体おられるのですが「絶対秘仏」といって観音さまのお姿は見た者がいないといわれています。いつもは、正面の戸が開き畳の部屋へ上がれるのですが閉められていました。参拝しいつものように振り返ると大仏殿、奈良市街や生駒山の大パノラマが拡がっていました。汗ばんだ身体に涼しい初夏の風が通り抜けていきましたグッド(上向き矢印)お水取りのお松明を立てる欄干?には、何年も続いている歴史がきざまれていました。ひらめきいままで何度も来ているのに今日が大発見でした。大仏殿では、正面からお顔が見える「観相窓」は閉められていましたが本殿正面の扉は開いていました。
ぴかぴか(新しい)外出が出来ない辛さが痛いほど身にしみ、今まで満たされていた事に感謝しました。
1589892092599.jpg

友達が「紅空木(ベニウツギ)」の花が咲いたと送って来てくれました。
では、皆さんおやすみなさい眠い(睡眠)
    (TK)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/osakaopll/archive/2965
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml