CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本の都であった宮殿跡【難波宮】 | Main | 二月堂のお水取りのお松明 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
難病患者の療養生活と音楽療法[2020年02月16日(Sun)]
本日は、「エル・おおさか」において、社会医療法人慈泉会相澤病院脳卒中、脳神経センター顧問、相澤東病院診療部部長、『近藤清彦先生』の「難病患者の療養生活と音楽療法」についての講演を聞いてきました。

IMG_20200216_131025.jpg

先生は、人工呼吸療養中のALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんに寄り添い、病院と自宅訪問での音楽療法を行っておられます。以前症状が進行していくALSの患者さんにかける言葉がなくなった時、ベットサイドで「あざみの歌」を唄ったそうです。そうしますと無表情だった患者さんと介護者に笑顔が戻りそれがきっかけで音楽療法を開始されたとのことでした。音楽は、生きる元気、生きる支えとなり、心を癒し、苦しみや痛みをも和らげる、脳を活性化させる素晴らしい力がある!と音楽療法が大きな力を生み出す可能性のお話をしてくださいました。

IMG_20200216_152012 (2).jpg

後半は、先生がオートハーブの演奏をしながら「あざみの歌」や「見上げてごらん夜の星を」を唄ってくださり、るんるん音楽にあわせ参加者の皆さんと一緒に「高校三年生」や「青い山脈」など、懐かしい歌を合唱しましたわーい(嬉しい顔)音楽を聴くと心が豊かになりますねぴかぴか(新しい)
           (TK)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/osakaopll/archive/2888
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml