CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 奈良骨化症患者の会新年会に出席 | Main | 国会請願署名のお願い »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
心筋細胞シート[2020年01月28日(Tue)]
大阪大学大学院医学系研究科の澤芳樹教授らのグループにより、iPS細胞から培養して作成された「心筋細胞シート」を虚血性心筋症の患者さんの心臓に張り付ける手術(治験)が行われたと夕方のNHKニュースで放送されていました。iPS細胞を使った心臓病治療の手術は、世界で初めてらしいです。3年間の間にさらに9人の手術が予定されているようです。安全性や有効性がみとめられると保険適用にもなっていくようです。再生医療では、目の病気やパーキンソン病でも進んでいる中、このように心臓の治験も始まりました。何年後にかは、神経の再生も出来るようになるでしょうか・・・骨化を遅らせるような薬は期待できると以前の講演会で京都大学iPS細胞研究所の戸口田純也教授がおっしゃっていた事を思い出しましたグッド(上向き矢印)

千秋楽.JPG

ぴかぴか(新しい)「大相撲初場所千秋楽」奈良県出身の徳勝龍、優勝おめでとうございますぴかぴか(新しい)「【幕尻】で怖い物は無かった。思い切っていくだけでした。」という言葉と大粒の涙。
亡くなられた伊東勝人監督への感謝の気持ちとこの言葉「監督が一緒に土俵で戦ってくれたような・・・」私もらい泣きをしました。相撲の発祥地は、奈良県と日本書紀にあるそうで、奈良県桜井市には、相撲神社があるそうです。奈良県民の相撲にわかファンの私は全然知りませんでしたふらふら優勝パレードあるんでしょうかわーい(嬉しい顔)楽しみですね〜〜〜
        (TK)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/osakaopll/archive/2869
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml