CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会)

 骨化症と診断され、びっくりされている方、手術をどうしたものかと悩んでおられる方、手術をされたその後もすっきりしない方、ご家族の方の治療方法でお悩みの方。 私たちの患者会に入会されませんか?
 同じ病の患者たちが手を取り、助け合い、同じ病だからこそ、ともに理解しあえる患者の集いの会です。 活動はボランティアで行っています。
 会の設立は平成6年10月です。会員は250名ほど、日本全国です。会報誌、医療講演会、医療相談会、会員交流会の開催、会員からの相談、問合わせ対応、全国関係団体・関係機関との連絡、情報交換などを行なっています。
 会員へは、脊椎専門指導医の御紹介なども行なっています。お気軽に電話、メールなどしてください。


<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
妻の手術が無事終了  神様、御医者様に感謝 [2016年05月18日(Wed)]
4月の初めから、待ちに待った妻の手術が無事完了しました。夕方、集中管理室に戻った妻は、まだ麻酔の関係で気分が悪かったようで、痛みも訴えていましたが、痛み止めの点滴を増やしてもらい少し楽になったようでした。硬膜外麻酔という脊椎の硬膜への麻酔をしているのですが。

何より良かったのは、十二指腸をちょっと切らないといけないかもとのことでしたが、臓器は傷つけることはなかったそうです。背中側の脂肪の中から取り出した腫瘍は以外と大きく、こんな大きなものができていたのかと思うほどでした。病理解析に2週間ほどかかかるそうです。あとは 順調な回復と、悪性でないことを祈るばかりです。

夜7時の退室時間を守って帰ってきました。写真は治療室眼下の天王寺美術館と動物園。2枚目には通天閣も写っています。
s-DSC_0797.jpg

s-DSC_0810.jpg
【こんなことがありましたの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
はじめまして 私も脛椎と言われて難病にあたると言われて 今痛みと戦っています 手術もいづれは考えてますだから同じ病気として どんな生活をされてるから アドバイス欲しくて
Posted by:玉木ひろ子  at 2016年06月24日(Fri) 20:31
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml