CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »
プロフィール

小鯖地域づくり協議会さんの画像
最新記事
https://blog.canpan.info/osaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osaba/index2_0.xml
ボランティア講習会を開催しました![2020年11月26日(Thu)]
11月24日(火)に総務部会の主催で、ボランティア講習会を開催しました。

IMG_0390.jpg

講師として、NPO法人市民プロデュース理事長の平田隆之さんにお越しいただき「ボランティアについて〜協議会と住民参加」と題して、ご講演をいただきました。

IMG_1158.JPG

本題の前にボランティア≠ニイベントや地域≠ニの関係性について少しお話しいただいた後、参加者に「今日は何が得られたらうれしいですか?」「今お悩みがありますか?」と質問されました。
付せんに書いて、種類やレベルなど該当するところに張り付け!

IMG_1159.JPG

コアな部分の疑問点や、実際に活動をされている方ゆえのお悩みも・・・
発言された方々からは、とても深いお話を聞くことができました。
深くて難しい。
視点や価値観もいろいろであり、知らないことが多いということも、聞いてみて初めて分かったような気がします。

ボランティアとは、内側から湧いてくる意欲から始める行動であり、そのきっかけとなるものは、共感や楽しさからくるものもあれば、怒りや放っておけないという感情であったりと様々…
そして、その自発≠ノより、多彩な取り組みが生まれたりもする。

IMG_1160.JPG

参加者は何かしらの形で、地域づくり協議会に関わっている方が多かったこともあり、話は協議会の真髄へ!

IMG_1179.JPG

協議会とは、地域の器や場であり、地域を良くしていくための協議を行っていくところ。
そのためには、よく調べて協議をする。
その協議の中で「知る」「共有する」ことで、「」となるものを発見でき、アイデアや行動が生まれる。

なんとなく事業をこなすことに重きを置いていないか?
話し合い、対話はできているのか?
ボランティアも義務的に考えていなか?
など、しっかりと見つめ直さなければいけないと感じました。

IMG_1176.JPG

よくない協議会あるあるという場面では、思わずうなずいてしまいました(-"-)

IMG_0397.jpg

終了後のアンケートによると、ほとんどの方に開催趣旨を理解していただけたようで、また、時期的にもよいタイミングであったとのご意見もいただきました。
意見交換に関しては、もう少し時間が取れたらよかったのかもしれません。今後、参加された方に、感じたことをお聞きしてみたいと思います。

今小鯖では、中学生以上一人一票アンケートを行っています。
住民の声を聴き、調べ、今後皆さんと協議を重ねていく中で、きっと穴≠ェ見えてくると思います。
その時に、何かが生まれたら・・・
広報紙おさば第48号です。[2020年11月26日(Thu)]
広報紙おさば第48号です。
▼こちらからご覧ください(^^)/
一人一票アンケートの進捗状況![2020年11月19日(Thu)]
地域交流センター主幹を中心に、支援スタッフの協力の下、集計作業を進めており、昨日全地区の入力とデータ統合が無事終了しました。

ご協力いただいた山口市役所や県民活動支援センターをはじめ多くの中間支援組織の皆様方、お忙しい中大変ありがとうございましたm(__)m

ここからは、専門家による分析が始まりますひらめき

住民全体から読み取れる結果は?
それを年代や性別に細かく分けてみるとどうなるのか?
そこからどんな背景がみえる?
将来的には?

その後、住民の皆様にお集まりいただき、報告会を開催します。
詳細報告をした後、皆様と一緒にこれからの事を話し合いたいと考えています。
ボランティア講習会、参加者募集中です(^^)/[2020年11月17日(Tue)]
総務部会の主催で、ボランティア講習会を開催します。

・日 時 11月24日(火)19:00〜20:30
・場 所 小鯖地域交流センター講堂
・内 容 ボランティアについて〜協議会の役割と住民参加について
・講 師 平田隆之さん(NPO法人市民プロデュース)
・定 員 30名
・申込先 小鯖地域づくり協議会事務局

地域をつくるってどういうことなの?
そこに住民がどのように関わっていけばいいの?

とても難しいけれど、とても大事な事・・・

今一度、じっくりと考えてみませんか?

ご参加いただける方は、ご連絡をお待ちしています(^^)


ニュースポーツ体験会を開催しました(^^)[2020年11月17日(Tue)]
11月15日(日)に、文化体育部会の主催で「ニュースポーツ体験会」を開催しました。
体験した競技は「クッブ」「ボッチャ」「ペタンク」の3種目!

IMG_0350.jpg
クッブの講師役として、今年3月までお世話になっていた地域交流センターの元主事さんが来てくださいました。
ボッチャとペタンクの講師は、協議会メンバーが予習して頑張りましたよ!

IMG_0344.jpg

IMG_0353.jpg
参加者は、家族連れや地域のいきいきサロンで活動されている方、学生さんなど立場も年代も様々!
3人ずつグループを組んで、それぞれの競技を時間いっぱい対戦しました。

IMG_0356.jpg
「さばろっち、こうやって投げるんよ〜」と教えてくれる優しい姉妹♡

IMG_0358 (1).jpg
ここでも、家族の一員に(*'▽')
さばろっちが入ると、とたんに緩い場になる?
場が和むともいう?

参加者は皆初心者で、見るのも初めての方が多かったのですが、ルールが分かりやすく、すぐにコツをつかんで本気モード全開!
歓声が沸いたり「なるほど、これは頭脳戦じゃね〜」などと、盛り上がっていました。

現在、ボッチャは地域内のいきいきサロンなど、活用される団体さんが増えてきています。場所を取らず、体力的にも無理なくでき、尚且つ盛り上がって楽しいということで人気上昇中です。

ペタンクは、ボッチャと似ていますが、玉の転がり方が違って、スピード感が出ます。
クッブは、ルールが面白い!説明を聞くだけでは複雑ですが、一度やったらはまります。
この2種目は、ボッチャよりもスペースを使いますが、たまには広い場所を借りて地域の行事等で楽しんでみてはいかがでしょうか?

ボッチャとペタンクは地域づくり協議会で、クッブは交流センターで所有しており、貸し出しをしています。
ぜひ、気軽にお問い合わせくださいね(^O^)/

中学生以上一人一票アンケートの進捗状況について![2020年11月06日(Fri)]
中学生以上一人一票アンケートは、10月末で全ての地区からご提出いただいております。

配布数3194枚、回収数2787枚という結果であり、回収率は87.3%でした。
アンケートを取ってもなかなか回収が厳しいと言われている中、これだけの高い数値を出すことは容易いことではありません。

これもひとえに、各地区の会長さんをはじめ、班長さんや住民の皆さまのおかげと関係者一同深く感謝しております。
大変ありがとうございました。

さて、その後の状況ですが!

11月4日、全ての開封作業が終了。

集計については、山口市の地域活動応援職員さんや交流センター職員さん、県内中山間支援組織及び支援チームの皆さまなど、外部支援者の協力を得て現在進めているところです。

多くの皆さまの協力の下、予定通り順調に進めていることに感謝をしています(*^-^*)


<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ