CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 広報紙 | Main | 地域のニュース »
プロフィール

小鯖地域づくり協議会さんの画像
最新記事
https://blog.canpan.info/osaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osaba/index2_0.xml
第1回助け合いのしくみ♡勉強会を行いました![2021年10月22日(Fri)]
昨年実施した「中学生以上全住民アンケート」や、その後の「世代別報告会」で必要性が高いという結果が出た有償ボランティア揺れるハート

とはいっても…
どんなものなのか?
そもそも本当に必要なものなのか?
実はわからないことだらけ(・・?

まずは地域の皆さんと一緒に勉強してみよう!
ということで

10月21日(木)に、『助け合いのしくみ勉強会』を行いました。

A2ADC958-D225-4C58-8DF8-DA74B05C5DCC.jpeg
まず初めに、北東包括支援センターの藤本センター長さんから、アンケート結果に基づいた小鯖地域の未来や今後の国の介護制度について…
また、現在の小鯖地域の高齢者問題についてなど、お話いただきました。

A124D54A-B09F-43E8-BBAB-D29BF5139474.jpeg
その後は、3.4人ずつのグループで高齢者体験人生ゲーム!!!
6つのグループそれぞれ、包括支援センターの皆様に進行役で入っていただきました。
今回7名の皆様にご協力をいただき、成し得ることができましたぴかぴか(新しい)

4A380508-CA88-4DCD-A898-5E4CCC9EF7FF.jpeg
テーブルの上には、いろんな出来事が書いてあるボードやポイントカードにお助けカード。
そして、ゲーム中盤から徐々に襲ってくる、身体の不調を記録するためのカルテ…などなどダッシュ(走り出すさま)

4E18B61E-B3A2-4C92-8318-82E0916BBE4B.jpeg
自分のコマは手作り♡
最初のうちは、健康管理を心がけ、ポイントをしっかりためますよパンチ

995FC950-A540-4803-B91F-026A0A922F1A.jpeg
そのうちに身体に変化が…
視力が落ちたり、腰が痛くなったり…

2B59177D-CC7D-471A-81A2-C0271FB91063.jpeg
できないことが出てきます。。
そこで立ち止まり、相談が始まります。
「このことで困ることってなにかな?」
「だれか助けてあげられる?」「はい、私こうやって助けてあげるよ」
と、具体的に伝えながらお助けカードを出すのです♡

F7AA32F0-77DC-4648-890D-3D93643C5E48.jpeg
でも中には、助けたくても助けられないということもあります…

7763CBEE-4CD5-4C3C-9B10-102C9112E7D6.jpeg
こんな風に自分の身体も動かない…
カルテ入れがいっぱい( ;∀;)
もっと悲惨な結果も。。

このゲームを通して、誰しもが老いていく事を実感しました。
そして助けることの重要性も。

実感したところで、センター長から付け足しの講話をしていただき、最後にそれぞれ感じたことを伝えあいました。

D0EF897A-2386-4CFC-9FA9-9708CCB26F85.jpeg
369F51C2-DCA2-40AC-BC60-2519AC5A80B5.jpeg
日頃から近所の人達とのコミュニケーションが大事。
現実を突きつけられた感じで怖い。
今、何を、どうしたらよいのだろう?どうしてほしいだろう?

など、年齢も性別も違う参加者から、様々な声が上がりました。

具体的に、ゴミ出しや料理、草刈りならできそうだという声も(^^)

第1回目はこの辺りでお開きです。


今回、講話やゲームを通して「誰もができなくなることが増えてくる」ということや、「近くの人達で助け合わなくてはいけなくなってくる」ということを痛感しました。
また、どんどん高齢化が進むということは、皆で年を取り皆でできなくなることが増えてくるのではないか?
そうした時に、誰がどのように助けてくれるのか?
「お互い様じゃけぇ、お宅の○○もしちゃげるよ〜」も、ずっとできるのかな?

やはり、『しくみ』というものが必要かもしれません。

次回は、有償ボランティアを立ち上げておられる地域のことを、いくつか皆で勉強したいと思います。

次回の開催予定は
11月18日(木) 19:00〜
小鯖地域交流センター研修室で行います。

今回参加していただいた方はもちろん、第2回から参加の方も大歓迎です(*^^*)





続きを読む...
小鯖地域づくり協議会について[2015年12月11日(Fri)]
◆小鯖キャッチフレーズ
自然豊かで 安心して暮らせる小鯖

◆小鯖地域づくり協議会について
この会は小鯖地域づくり協議会と称し、地域内の課題解決に
努力し、地域力の向上を図り、豊かで住みよい地域づくりに寄与することを目的とする。

<規約>
小鯖地域づくり協議会規約
(名 称)
第1条 この会は、小鯖地域づくり協議会と称する。
(目 的)
第2条 この会は、豊かで住みよい地域を創造するため、自治会及び各種団体と連携し、地域の調和のとれた発展に寄与することを目的とする。
(事務所)
第3条 この会の事務所は、小鯖地域交流センター内に置く。
(事 業)
第4条 この会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  (1) 地区住民の健康と福祉活動の促進、子育てや青少年の
    育成に関すること。
  (2) 地区住民の安心安全対策、防災体制の強化に関するこ
    と。
  (3) 地域環境の保全・改善に関すること。
  (4) 地域の文化・教養・体育の向上に関すること。
  (5) 各種団体との連携・調整に関すること。
  (6) その他、地域の発展に必要な施策に関すること。
(組 織)
第5条 この会は、次の各号に掲げる委員をもって組織する。
 (1) 小鯖自治会会長・副会長・各地区自治会長
 (2) 小鯖地区社会福祉協議会会長・副会長・各地区選出委
     員
 (3) 別表に掲げる団体の代表者
 (4) 学識経験等を有し、総会で承認された者
(役 員)
第6条 この会に次の役員を置く。
  (1) 会長      1名
  (2) 副会長    4名
  (3) 理事     12名
  (4) 監事      2名
(役員の選出)
第7条 役員の選出は次のとおりとする。
  (1) 役員は、総会において委員の中から選任する。
  (2) 監事は、役員相互と兼ねることができない。
(役員の任務)
第8条 役員の任務は、次のとおりとする。
  (1) 会長は、会を代表し会務を総括する。
  (2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
  (3) 理事は、理事会を構成し、第12条の事項を審議する。
  (4) 監事は、毎年1回以上この会の会計を監査し、総会に報告する。
(役員の任期)
第9条 役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、欠員
  により選任された場合の任期は、前任者の残任期間とする。
 2 平成26年度は任期を1年とする。但し、27年度以降は任期2年に復する。
(部 会)
第10条 第4条の事業遂行のため、部会を置くことができる。
2 部会に関する規定は、別に定める。
(会 議)
第11条 会議は、総会及び理事会とする。
2 総会の議長は総会の席において選出する。理事会の議長は
  会長が務める。
(総 会)
第12条 総会は、定例会及び臨時会とし、会長が招集する。
2 定例会は、毎年1回開催し、次のことを議決する。
  (1) 役員の選任に関すること。
  (2) 事業計画に関すること。
  (3) 予算及び決算に関すること。
  (4) 規約の改廃に関すること。
  (5) その他この会の運営に関すること。
3 臨時会は、委員の3分の1以上の要請があったとき、または会長が必要と認めたときに招集する。
4 総会は、3分の2以上の委員の出席により成立する。なお欠席の場合は委任状を提出することができる。
5 総会の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長がこれを決する。
(理事会)
第13条 理事会は、会長・副会長及び理事をもって構成する。
2 理事会は、会長が招集し、次の事項を審議する。
  ただし、日常の軽易な業務は、会長が専決し、これを理事会
  に報告する。
  (1) この会の運営に関すること。
  (2) 事業の執行に関すること。
  (3) その他必要と認めた事項。
3 理事会は、2分の1以上の理事の出席により成立する。
4 理事会の議事は、出席理事の過半数をもって決し、可否同
  数のときは、議長がこれを決する。
(会 計)
 第14条 この会の経費は、各団体からの会費、寄付金、市か   らの交付金及びその他の収入をもって充てる。
2 会計年度は、毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。
(事務局員)
第15条 この会に、事務局員として、事務局長及び事務職員を
   置く。
2 事務局員は、会長の命を受け、事務処理をするとともに、会
   議で議長の許可を得て、発言することができる。
 
(特別委員会)
第16条 会長は、必要に応じ特別委員会を設置し、特定の課題
  について調査、検討及び実施させることができる。
2 特別委員会の委員は、第5条に規定する委員、及び会長の
  推薦する者の中から選任する。
3 特別委員会に委員長及び副委員長を置く。
4 委員長及び副委員長は、この特別委員会の委員の互選によ
  り決める。


(協 力)
第17条 この会は、事業を遂行するために必要がある場合、関  係者に対し資料の提出・意見の開陳・説明その他必要な協
  力を求めることができる。


(その他)
第18条 この規約に定めるもののほか必要な事項は、会長が
   理事会に諮って決議し、これを総会に報告する。
附 則
• この規約は、平成12年7月1日から施行する
• この規約は、平成20年11月21日から施行する
• この規約は、平成21年7月15日から施行する
• この規約は、平成22年5月21日から施行する
• この規約は、平成23年5月11日から施行する
• この規約は、平成24年5月11日から施行する
• この規約は、平成25年5月10日から施行する
• この規約は、平成26年4月25日から施行する

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ