CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

小鯖地域づくり協議会さんの画像
最新記事
https://blog.canpan.info/osaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/osaba/index2_0.xml
第1回助け合いのしくみ♡勉強会を行いました![2021年10月22日(Fri)]
昨年実施した「中学生以上全住民アンケート」や、その後の「世代別報告会」で必要性が高いという結果が出た有償ボランティア揺れるハート

とはいっても…
どんなものなのか?
そもそも本当に必要なものなのか?
実はわからないことだらけ(・・?

まずは地域の皆さんと一緒に勉強してみよう!
ということで

10月21日(木)に、『助け合いのしくみ勉強会』を行いました。

A2ADC958-D225-4C58-8DF8-DA74B05C5DCC.jpeg
まず初めに、北東包括支援センターの藤本センター長さんから、アンケート結果に基づいた小鯖地域の未来や今後の国の介護制度について…
また、現在の小鯖地域の高齢者問題についてなど、お話いただきました。

A124D54A-B09F-43E8-BBAB-D29BF5139474.jpeg
その後は、3.4人ずつのグループで高齢者体験人生ゲーム!!!
6つのグループそれぞれ、包括支援センターの皆様に進行役で入っていただきました。
今回7名の皆様にご協力をいただき、成し得ることができましたぴかぴか(新しい)

4A380508-CA88-4DCD-A898-5E4CCC9EF7FF.jpeg
テーブルの上には、いろんな出来事が書いてあるボードやポイントカードにお助けカード。
そして、ゲーム中盤から徐々に襲ってくる、身体の不調を記録するためのカルテ…などなどダッシュ(走り出すさま)

4E18B61E-B3A2-4C92-8318-82E0916BBE4B.jpeg
自分のコマは手作り♡
最初のうちは、健康管理を心がけ、ポイントをしっかりためますよパンチ

995FC950-A540-4803-B91F-026A0A922F1A.jpeg
そのうちに身体に変化が…
視力が落ちたり、腰が痛くなったり…

2B59177D-CC7D-471A-81A2-C0271FB91063.jpeg
できないことが出てきます。。
そこで立ち止まり、相談が始まります。
「このことで困ることってなにかな?」
「だれか助けてあげられる?」「はい、私こうやって助けてあげるよ」
と、具体的に伝えながらお助けカードを出すのです♡

F7AA32F0-77DC-4648-890D-3D93643C5E48.jpeg
でも中には、助けたくても助けられないということもあります…

7763CBEE-4CD5-4C3C-9B10-102C9112E7D6.jpeg
こんな風に自分の身体も動かない…
カルテ入れがいっぱい( ;∀;)
もっと悲惨な結果も。。

このゲームを通して、誰しもが老いていく事を実感しました。
そして助けることの重要性も。

実感したところで、センター長から付け足しの講話をしていただき、最後にそれぞれ感じたことを伝えあいました。

D0EF897A-2386-4CFC-9FA9-9708CCB26F85.jpeg
369F51C2-DCA2-40AC-BC60-2519AC5A80B5.jpeg
日頃から近所の人達とのコミュニケーションが大事。
現実を突きつけられた感じで怖い。
今、何を、どうしたらよいのだろう?どうしてほしいだろう?

など、年齢も性別も違う参加者から、様々な声が上がりました。

具体的に、ゴミ出しや料理、草刈りならできそうだという声も(^^)

第1回目はこの辺りでお開きです。


今回、講話やゲームを通して「誰もができなくなることが増えてくる」ということや、「近くの人達で助け合わなくてはいけなくなってくる」ということを痛感しました。
また、どんどん高齢化が進むということは、皆で年を取り皆でできなくなることが増えてくるのではないか?
そうした時に、誰がどのように助けてくれるのか?
「お互い様じゃけぇ、お宅の○○もしちゃげるよ〜」も、ずっとできるのかな?

やはり、『しくみ』というものが必要かもしれません。

次回は、有償ボランティアを立ち上げておられる地域のことを、いくつか皆で勉強したいと思います。

次回の開催予定は
11月18日(木) 19:00〜
小鯖地域交流センター研修室で行います。

今回参加していただいた方はもちろん、第2回から参加の方も大歓迎です(*^^*)





続きを読む...
カヤック&クライミング体験会を行いました♪[2021年10月06日(Wed)]
10月3日(日)、モンベル山口店さんにご協力いただき、小鯖スポーツ協会&文化体育部会の主催で「カヤック&クライミング体験会」を行いました。

地域広報紙での募集や関係者の呼びかけで集まった参加者は、小学生から70代までと幅広い層の住民たち♡
年齢は違えど、ワクワク感は同じです!

IMG_3724.JPG
店長さんから、利用方法や諸注意等しっかり説明を受けた後は、2グループに分かれていよいよ体験開始です。

4770C02D-9DBA-4AD7-8FE1-2AE146A19985モザイク.jpg
こちらは“カヤック”チーム♪
自分のサイズに合ったライフジャケットを身につけ、パドルの握り方や向き、漕ぎ方を教わります。

さぁ、それではいよいよ…
転覆しないようお手伝いいただきながら、どきどき乗船♡

IMG_3737モザイク.jpg
親子で二人乗り♪

4854BCDC-5EFE-4227-9C01-BF5E92E50601.jpeg
一人乗りでスイスイ♪

3AF9DE32-14CF-4243-AF55-F6101D787675モザイク.jpg
広い人工池なので、みんなで楽しめます。
おっと!
油断すると衝突も(;'∀')
でも、ぶつかる前に相手をパドルで突いてあげたらいいそうですよ〜

8F4324E2-562C-48E4-A970-AC1DE47EC852モザイク.jpg
さて、こちらは“クライミング”チーム♪
ハーネスとヘルメットを装着し、登り方を教わったらいよいよ順番に登ります!
登れるかな… どきどき…

IMG_3739.JPG
「そうそう!つぎは赤いのいけるよ!ええよ〜」
下からはみんなの声援が響きます。

IMG_3740.JPG
一生懸命に登る姿が、なんとも愛おしい♡

358B96A7-7362-4695-8B80-86953F6768C9.jpeg
小学生でも高いところまで頑張りました!登頂した男の子も手(チョキ)

EFA946B5-EB58-4058-AA94-44911C65297Fモザイク.jpg
そして母も♪
降りる時もかっこよく手(チョキ)

3EAE8307-E41F-407A-9F0D-B44A8621887B.jpeg
それぞれ壁によって岩の出っ張り具合が違うのです。
大人は、ちょっと難しい所で挑戦!!!

BF551AD4-F3B7-44EE-8AEA-D6E4D20457A2.jpeg
あの人もこの人も、皆さんすごいぴかぴか(新しい)
そして、この日は抜けるような青空…
頂上からの景色ってどんなんだろう???

20E65794-5B32-47C1-8812-ABAE40402556.jpeg
なんと、いつもお世話になっている〇〇会長さんもダッシュ(走り出すさま)
素晴らしいチャレンジです!

ほとんどの方が初めての体験でしたが、コツをつかむのが上手いのか?
それとも応援し合う声が響くから上手くいくのか?

久しぶりに、笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごせたような気がします。

IMG_3771モザイク.jpg
スポーツ協会と文化体育部会のw主催ということで
締めのあいさつも仲良く(*^^)v

この日は、オープン前からお邪魔させていただき、店長さんやスタッフさんに終始丁寧にご指導いただきながら、2時間半めいっぱい楽しく体験させていただきました。
お世話になったモンベル山口店の皆様、大変ありがとうございました。
広報紙おさば第58号です。[2021年09月27日(Mon)]
広報紙おさば第58号です。
▼こちらからご覧ください(^^)/
「助け合いのしくみ♡勉強会」延期のお知らせ[2021年09月10日(Fri)]
県・市の「デルタ株感染拡大防止集中対策」延長に伴い、地域交流センターの貸館休止も26日まで延長されるととなりました。

9月22日(水)に予定していた「助け合いのしくみ♡勉強会」を10月21日(木)に延期させていただきます。
当初2日(木)を予定していたため2度目の延期となり、参加申込みいただいている方々にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

改めてのご案内です!

5月から6月にかけて開催した「中学生以上全住民アンケート世代別報告会」で関心度の高さベスト3に入った地域内での助け合いのしくみ!

「高齢になるとどんなことに困るの?」
「超高齢化社会になっても国の制度は大丈夫なの?」
「おひとり様でも暮らしやすい地域って?」

実は知らないことがたくさんありそうあせあせ(飛び散る汗)
しくみを考える前に…
まずは、地域住民で勉強をしてみようということで、勉強会を開催することにしましたひらめき

【助け合いのしくみ♡勉強会】
●日 時 10月21日(木) 19:00〜20:30
●場 所 小鯖地域交流センター講堂
●内 容 @「多老化時代の課題と現状(小鯖編)」
     A「高齢者になったら?」をゲームで体験
     B意見交換
●講 師 北東包括支援センター センター長 藤本小百合さん
●申込み 小鯖地域づくり協議会 電話1(プッシュホン)083-927-2263

少しでも興味のある方!
一緒に勉強をしてみませんかl?
ぜひご連絡をお待ちしています(*^^*)

※参加したからといって、しくみづくりのメンバーに入るということではないので、気楽に参加してみてくださいね♪

おさば散歩℃謐゙日記[2021年09月03日(Fri)]
昨日、広報紙おさば10月号おさば散歩≠フ取材で、小鯖小学校にある『歴史民俗資料室』に行ってきました。

7169068A-BADA-42D5-997D-B5A7EDB43511.jpeg
校舎の3Fにあるこの部屋は、今から8年前の平成25年に、空き教室を活用して作られました。

発案者は当時の校長先生!
その思いに地域が賛同し、見事な協力体制により実現した場所なのですぴかぴか(新しい)

CEE26781-5743-47AD-AC88-EAE1ACD28C55.jpeg
EFF8092B-E3D5-4749-9E59-665B5EE55D16.jpeg
当時、3年生の社会科の教科書に掲載されていた絵!
なんと!!!
この絵を実写化した部屋です目

64C240D4-D7B8-4FCF-B2CC-F698CC399752.jpeg
土間の台所の様子も忠実に再現してあります。

資料室に展示してるものは全て地域住民から提供された物であり、当時搬入から設置に至るまで、全て住民の手で行われました。
設計や工事も、3世代で小鯖小学校出身という地元の工務店さんの協力によるものです。

4D191675-685E-4A20-A9EF-94D2D0247FC4.jpeg
これはお釜???
いえいえ、五右衛門風呂です♪
炊くと、底が熱くなるので、板のようなものを踏んで入っていたそうです。
子どもだと体重が軽すぎて沈まず、大変だったそうですよ。

C4BD8548-F84D-4CD8-84BD-34A7DBF8CB19.jpeg
案内してくださったのは、歴史民俗資料室実行委員会の手嶋委員長さん(^-^)

IMG_3404.JPG
これは、きっとあれだな!
D6DF53FE-46FC-40FF-BF2D-19FE8EB7C2FF.jpeg
じゃーん!
夏の夜、蚊よけのために部屋に吊って寝ていたという「蚊帳」です。

19116323-394A-4BC2-AD74-BC80E644821F.jpeg
大正時代の新聞もこんなにきれいな状態で保管されていたんですね!

72ABA020-2112-4C5D-BB6E-C63EAC9F8E0C.jpeg
F9722A61-FB54-42F3-A9BF-CBA95E7385C1.jpeg
教科書やソロバンなどの道具、おもちゃなどたくさんあります。

6AEA4FC9-606A-48E6-84BA-3E85B060EE8A.jpeg
懐かしいー(私)
これ、どうやってかけるの?(若い相棒)
ジェネレーションギャップを感じたダイヤル式黒電話(笑)

70D288B1-57E8-49F4-AC3C-CA0C9E4F237B.jpeg
ここにあるものは直接手に取ってみても許されるということで、アイロンを古い順に並べてみました。
きっと、これだな( `ー´)ノ
一番左にあるのは、鉄の柄杓の中に炭を入れて使うものらしい…
3番目までは、どれも重く、現代の便利さをつくづく実感したのでした。

9AB11CE0-4592-4E33-8143-CC06BCDF183E.jpeg
もう一つの部屋には、農機具が勢揃い!
しかも道具に付けてあるカードを見ると、提供者欄には地域で活躍されておられる方々のお名前が!!!

746A4297-BCEA-46B0-9020-72D4E37EA3A8.jpeg
こちらは、もみ殻を外した後に風力を起こして穀物を選別する唐箕≠ニいう農具で、なんと小学校の倉庫に保管されていたものだそうです。

おさば散歩では、資料室の情報だけにとどまらず、「創設することになったいきさつ」「オープン後の活用方法」「関わった方々の想い」など、まだまだ取材をしてご紹介する予定です。

ぜひ10月号もお楽しみに(*^^*)


続きを読む...
広報紙おさば第57号です。[2021年08月27日(Fri)]
広報紙おさば第57号です。
▼こちらからご覧ください(^^)/
「助け合いのしくみ♡勉強会」を開催します![2021年08月16日(Mon)]
5月から6月にかけて開催した「中学生以上全住民アンケートの世代別報告会」では、前半やまぐち県民活動支援センター千々松葉子さん≠ゥら世代別の集計結果を詳しく解説していただきました。
そして後半、その結果をもとに意見交換を行い、報告書では見えない部分について掘り下げていきました。

全世代を総合してみると、関心度の高さが最も高かったのは「地域役員・自治会」であり、2番目が運動会、そして3番目が地域での助け合いの仕組みについてという結果でした。

自治会については、現在、小鯖地域にある全地区の中から5地区ほどモデル地区とし、まずは役割の整理から着手しようとしているところです。

地域役員については、今後団体組織の活動の棚卸から着手しようと現在計画中です。

運動会については、小鯖スポーツ協会理事会において、千々松さんから報告をしていただき、その後スポーツ協会の役員さんで話し合いを行っておられます。

さて、3番目の助け合いの仕組みについてですがひらめき

「高齢になるとどんなことに困るの?」
「超高齢化社会になっても国の制度は大丈夫なの?」
「おひとり様でも暮らしやすい地域って?」

実は知らないことがたくさんありそう(;'∀')
仕組みを考える前に…
まずは、地域住民で勉強をしてみようということで、勉強会を開催することにしました。

【助け合いのしくみ♡勉強会】
●日時 9月2日(木) 19:00〜20:30
●場所 小鯖地域交流センター講堂
●内容 @「多老化時代の課題と現状(小鯖編)」講義
     A「高齢者になったら?」をゲームで体験
     B意見交換
●講師 北東包括支援センター センター長 藤本小百合さん
●申込み 小鯖地域づくり協議会 電話1(プッシュホン)083-927-2263

少しでも興味のある方!
一緒に勉強してみませんか?
ぜひご連絡をお待ちしています(*^^*)

※参加したからといって、しくみづくりのメンバーに入るということではないので、気楽に参加してみてくださいね♪

D1626EAD-F2EF-42AE-9748-402E31B3F375.jpeg




広報紙おさば第56号です。[2021年08月03日(Tue)]
広報紙おさば第56号です。
▼こちらからご覧ください(^^)/
鳴滝公園の草刈り作業、お疲れさまでしたm(__)m[2021年07月24日(Sat)]
毎年、生活環境部会の主催で、夏休み前に実施している「鳴滝河川プール」周辺の草刈り作業!
今年は7月17日(土)の早朝から行いました。

D31A593E-9B00-4076-BBB9-1791CED34C54.jpeg
地域広報紙やLINE、部会員さんの声かけで集まったボランティアさんは26名でした。

46943E73-DA16-4FE6-B0AC-08C904AA37EF.jpeg
日頃から草刈りには手慣れている方が多い地域だけあって・・・
my道具を持ち寄り、テキパキと仕事をこなす皆さん!

565A9985-C0D8-4666-B194-FC084CE2225F.jpeg
今にも雨が降り出しそうなお天気曇り
テキパキテキパキダッシュ(走り出すさま)
プールの反対側でも作業されています!!!

4CD57A35-0DDE-4ED8-9385-BA36CB2EDE74.jpeg
鬱蒼とした藤棚もスッキリと!(^^)!
刈った草はブルーシートで一気に運びます!

0F253A6D-C971-4930-8E47-635607BC4FD2.jpeg

5352C9B6-D08F-44F3-8BD1-374E9627156D.jpeg
見事なチームプレーで?!開始から1時間で、こんなにきれいになりました。

例年だとプール内の清掃も同時に行うのですが、昨年に引き続き、コロナ禍でプール開放が中止となるため、こちらも中止でした。

暑ーい夏、泳げないのはとても残念ですがふらふら
滝の周辺もきれいに整備され、見晴らしがよくなっているので、ぜひ涼を感じに行かれてみてはいかがでしょうか。

草刈り作業にご協力いただいた皆様、朝早くから大変お疲れ様でした。
アロマセラピー講座に参加しました♪[2021年07月05日(Mon)]
昨日は、地域交流センター主催の「アロマセラピー講座」に参加させていただきました。

EDA0A598-40B4-4284-942C-6AD1B8C9710B.jpeg
講師は、アロマコーディネーター・クレイセラピストの資格をお持ちの西村順子さん♡
西村さんは小鯖地域にお住まいの方で、以前からのお知り合いぴかぴか(新しい)
でも、こうして講座を受けさせていただくのは初めてなので、とても楽しみにしていました。

精油の香りをかぐことにより、脳にどんな影響があるの???
植物からどれくらいの精油がとれるの?
コロナ禍だからこそ聞きたいあれこれ…
例えば、殺菌・刹真菌作用、免疫力を上げる方法、口腔ケアなど。。
前半はしっかりアロマセラピーについて学びました。

0774F590-1ADB-4A06-8EED-217B83859988.jpeg
オレンジスイートの精油を含ませたペーパーが配られたので、さっそくかいでみました。
オレンジの皮をギュッと絞ったあの感覚が一瞬で脳を刺激!!!
フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ♪

35496F54-46CA-4102-BFD1-8F4B861E8EBB.jpeg
先生のお手製のコサージュに見惚れながら、「香りってこんなに影響力あるとは…、アロマセラピーってすごい!」と聞き入ってしまいました。

BC979A52-A4AA-4A19-A4ED-56F183CE0C33.jpeg

0D2E0B86-01B6-455A-A933-B6774A514BB6.jpeg
後半は、アルコール水と精油を混ぜて、抗菌・抗ウイルススプレーを作りました♪

3379ED07-F4F2-4F68-B6D9-06870B051FBF.jpeg

40A61D6C-605F-4A98-A0E3-D408C8B50636.jpeg
沢山の種類の中から、好みの精油を選んでコットンに含ませ、麻の布でくるんでお持ちかえり♡
私が悩んで悩んで選んだのはローズハートたち(複数ハート)

参加者からは多くの質問も飛び交っていました。
犬猫を飼っている場合でも大丈夫?
認知症予防にいい種類は?
どこで販売している精油がいい?
まだまだたくさん…

猫ちゃんはダメらしいので、私は使い方を考えなければいけないなぁと思案中です。
アロマペンダント、お仕事中のリラックスタイム、アロマウォーター
どうしようかな〜

認知症予防には朝と夜で使い分けるといいそうですよ!

西村順子さん、実はフラワーデコレーターの教室もされているんですよ。
今度、皆さんにご紹介できるといいなぁと思っています。

西村さん、講座の企画をされた職員さん、素敵な時間をありがとうございました(*^^*)

| 次へ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ