CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main
おりがみをエジプトに [2009年02月21日(Sat)]
株式会社トーヨーさまの協力を得て
ただいま、エジプトにおりがみのサンプルを発信中。

9年ぐらい前に、子どもたちに美術を指導するという任務で活動しておりましたが、
その中で、
「おりがみ」
を指導するのが一苦労でした。
おりがみって、
あの表に色があって、裏が白いという紙って、日本では普通にあったけど、
エジプトでは、なかったね〜。
色付の紙はあったけど、
エジプトでは裏も、色があるのが普通。

それから、紙がごわごわ。

そんでしかたなく、正方形に結構薄手の紙を切って、使っていました。

まあ、ぶきっちょでね〜、みんな。
こりゃ、根づかんわ。って思っておりました。
写真は、そのときの写真ですけど、
この作品は、その中でも器用な職員がつくったもの。

私自身の任期も終わって、おりがみのこともさっぱり、自分自身忘れてしまって、月日は流れていたんですけど、

この最近になって、
あの時、同僚だった現地の気のいいおじさんの息子さんがめでたく、
アレキサンドリアのストリートチルドレン施設で美術を教えることになったらしく、
おりがみを指導しているとメールが来ました。

おお、これは!
折り紙を送るチャンスではないか!
と思い、おりがみ会社を検索したところ、おりがみのトーヨーさんにヒット
早速連絡を取ってみると、
ご好意で、サンプルを無料でエジプトまで送ってくださるということに!
大感謝です。

おりがみのトーヨーさん
といえば、小さいころ、価格が手ごろだったので、
自分自身ではじめて買ったおりがみでした。
あの、キリンさんとぞうさんの折り紙の絵がついた表紙よく覚えています。
そんなトーヨーさんのおりがみをエジプトに送れるなんて
うれしい!

これからの展開、なんだか、わくわくします。
エジプトから [2009年02月08日(Sun)]
昨年、エジプトのストリートチルドレンの施設で活動している
協力隊員から、野球道具の依頼があったのですが、
その道具が、やっと、昨年の年末にエジプトに届いたらしく。
(送ったのは、夏)
隊員さんからは、もちろん、現地の施設長さんからや、
現地JICA事務所長さんからも、礼状がとどいて、びっくりしました。

エジプト人さんから、お礼なぞ、こうもあからさまにしてもらったことがないので、
ついつい驚いてしまいました。

しかし、「ありがとう」といわれる言葉は気持ちのいいものです。
また何かをしようかなっていう原動力になりますね。