CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティア | Main
おりがみをエジプトに [2009年02月21日(Sat)]
株式会社トーヨーさまの協力を得て
ただいま、エジプトにおりがみのサンプルを発信中。

9年ぐらい前に、子どもたちに美術を指導するという任務で活動しておりましたが、
その中で、
「おりがみ」
を指導するのが一苦労でした。
おりがみって、
あの表に色があって、裏が白いという紙って、日本では普通にあったけど、
エジプトでは、なかったね〜。
色付の紙はあったけど、
エジプトでは裏も、色があるのが普通。

それから、紙がごわごわ。

そんでしかたなく、正方形に結構薄手の紙を切って、使っていました。

まあ、ぶきっちょでね〜、みんな。
こりゃ、根づかんわ。って思っておりました。
写真は、そのときの写真ですけど、
この作品は、その中でも器用な職員がつくったもの。

私自身の任期も終わって、おりがみのこともさっぱり、自分自身忘れてしまって、月日は流れていたんですけど、

この最近になって、
あの時、同僚だった現地の気のいいおじさんの息子さんがめでたく、
アレキサンドリアのストリートチルドレン施設で美術を教えることになったらしく、
おりがみを指導しているとメールが来ました。

おお、これは!
折り紙を送るチャンスではないか!
と思い、おりがみ会社を検索したところ、おりがみのトーヨーさんにヒット
早速連絡を取ってみると、
ご好意で、サンプルを無料でエジプトまで送ってくださるということに!
大感謝です。

おりがみのトーヨーさん
といえば、小さいころ、価格が手ごろだったので、
自分自身ではじめて買ったおりがみでした。
あの、キリンさんとぞうさんの折り紙の絵がついた表紙よく覚えています。
そんなトーヨーさんのおりがみをエジプトに送れるなんて
うれしい!

これからの展開、なんだか、わくわくします。
アフリカンキャラバン in 愛媛 [2007年10月07日(Sun)]
オレンジプラネットのブログをいつも見てくださっている方。
ごめんなさい。

やっと、更新することができます。

秋は、国際関係イベント盛りだくさん。

今日は、愛媛初「アフリカンキャラバン」に出店してきました。

エジプトで支援している施設と、同じクッキーを日本で再現。
ナツメヤシ入りのクッキーです。
80グラム入りの袋、50袋ぐらいしか用意できませんでしたが、
全部、完売!

おまけに作っていた
ナツメヤシジュースも、売れるとは思っていなかったのですが、
今日は意外と暑く、結構売れました。

結果、
クッキー12250円
ジュース 3670円

計   15920円

となりました。

意外と、ナツメヤシを食べられたみなさんは、
「懐かしい味」といってくださる。
だけど、日本には、ナツメヤシはあまり出回っていないのですが、
わたしが、エジプトでおいしいと思っていたものを、同じくおいしいと思ってくれる
お客さんがいてくれるのは、うれしく思いました。

現在、わたくし、中学校の臨時教員をしているので、
これから、6ヶ月は、オレンジプラネットの活動に勤しむことがなかなか
難しくなると思いますが
出来る範囲でやっていこうと思っております。

今後とも、ご支援ご指導よろしくおねがいいたします。






小学生さんから、寄付金いただきました。 [2007年07月05日(Thu)]
今日、地元愛媛の松山市にあります、
椿小学校の生徒さんたちから、寄付金をいただきました。
以前、この小学校に、エジプトのお話をしにいったのがきっかけで、
子どもたちが、1年間一生懸命作ったお米などを売って、お金を集めてくれたそうです。
本当にありがたい。。。
そして、集め方がなんともステキ!
ありがとう。。。

募金とくれば、思い出すのが
私が高校生だったときに、
チェルノブイリの原発事故があったので、
先生が、募金して、寄付してあげましょう。
といいだしたんですわな〜。
そのとき、わたしもいくらかお金を募金したのですが、
その後、はてはて、本当に先生はチェルノブイリまで送ってくれたのか
どうなったのか、さっぱりわかんない状態のまま、
・・・あれから、卒業して、○年たっているというのに、
わたしは、時々思い出すんですよね。

やはり、1円といえども、それに使ってほしいと募金したものだから
そのお金の使われた結果は見届けたいですよね〜。
これは私だけではないはずだと思うのですが、みなさんはどうでしょう?

何はともあれ、
今回いただいた、寄付金は、
1、子どもたちへの玩具郵送費として使う。
2、障害児デイケアキャンプの資金として少し使う。

これらを予定しています。

なめなめなめくじは、ゆっくりいきます。