CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«いいかもね。このデザイン | Main | アフリカンキャラバン in 愛媛»
小学生さんから、寄付金いただきました。 [2007年07月05日(Thu)]
今日、地元愛媛の松山市にあります、
椿小学校の生徒さんたちから、寄付金をいただきました。
以前、この小学校に、エジプトのお話をしにいったのがきっかけで、
子どもたちが、1年間一生懸命作ったお米などを売って、お金を集めてくれたそうです。
本当にありがたい。。。
そして、集め方がなんともステキ!
ありがとう。。。

募金とくれば、思い出すのが
私が高校生だったときに、
チェルノブイリの原発事故があったので、
先生が、募金して、寄付してあげましょう。
といいだしたんですわな〜。
そのとき、わたしもいくらかお金を募金したのですが、
その後、はてはて、本当に先生はチェルノブイリまで送ってくれたのか
どうなったのか、さっぱりわかんない状態のまま、
・・・あれから、卒業して、○年たっているというのに、
わたしは、時々思い出すんですよね。

やはり、1円といえども、それに使ってほしいと募金したものだから
そのお金の使われた結果は見届けたいですよね〜。
これは私だけではないはずだと思うのですが、みなさんはどうでしょう?

何はともあれ、
今回いただいた、寄付金は、
1、子どもたちへの玩具郵送費として使う。
2、障害児デイケアキャンプの資金として少し使う。

これらを予定しています。

なめなめなめくじは、ゆっくりいきます。





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント