CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


RDD2021世界希少・難治性疾患の日について [2021年01月17日(Sun)]
毎年2月末、恒例のRDD世界希少・難治性疾患の日イベントを開催してまいりました。
昨年は新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため難病者アート展を中止いたしました。
今回は、吹奏楽愛好者の皆さんとともに音楽の集いを企画しております。
当初は すでにチラシでお知らせしたように、音楽ホールでの小規模なリサイタルを計画しておりました。感染症終息の兆しが見えないことから、この時期の生演奏会を断念し、zoomを使ったweb上の合奏に変更することといたします。
下関市内の公共施設設置のチラシに掲載しました「RDD2021ブラスの夕べ」は、
日にちはそのままに、開催方式が変更となりますことご了承ください。
jpg312.jpgjpg313.jpg
RDD2021 ブラスの夕べon zoom
開催日時20021年3月7日(日)18時30分より
開催形式:zoom によるリモート合奏
参加資格:吹奏楽愛好者で、RDDの種子に賛同していただける方なら、どなたでも可。
     聴くだけの参加も可です。パート不問。
プログラム
18:30~    主催者あいさつ
18:40~18:55 参加確認と音合わせ
18:55~    合奏
        伊藤康英 「悲しみから歓びへ 3声のカノン」
        (楽譜はバンドジャーナル2020年10月号付録)

参加希望の方はおれんじの会事務局までメールでお申し込みください。お手元に楽譜のない方は、パート名と送付先をお知らせください。

難病のある人も、地域で寄り添って生きる多くの健康な方も、音楽を通じて、大切な命・生きることの喜びに思いをはせるひと時を作りましょう。
zoomでの合奏は初めての試みです。皆様のご参加・ご協力をお待ちしています。
おれんじの会事務局
メールアドレス nell3wtnb@gmail.com

フライヤーのPDFはこちらRDD2021zoomflyer omote.pdfRDD2021zoomflyer.pdf

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント