CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


おれんじ通信第50号を発行しました [2019年09月16日(Mon)]
特発性大腿骨頭壊死症友の会 「NPO法人おれんじの会」が会報を発行し始めてかれこれ10年以上になります。なかなか定期的な発行は難しかったのですが、この度通巻第50号になりました。
orange letter50.pdf

主な内容
活動報告 9月1日ふくふくカフェ 防災交流会 非常食の試食会
お知らせ:12月15日市民公開講座、障害年金相談 海峡メッセ下関
     10月14日しものせき市民活動センター「市民活動フェスタ」
         :不自由体験(股関節装具をつけて立ち座りを体験してもらいます。)
     11月14〜16日 福祉機器展 西日本総合展示場(一般の人も入場可能)
指定難病医療受給者証の更新はお済みですか?

50号といっても特に特集記事があるわけでもなく、いつも通りの内容です。
他の団体のように会員の皆様からの絵手紙や川柳などの投稿をいただけるレベルには達していません。読者の皆様が読んで楽しい、役に立つ記事を掲載したく存じます。
日々のつぶやき、心に残る言葉、生活の知恵、など。お気軽に事務局までお寄せください。
掲載に当たっては匿名・ペンネーム可。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント