CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


市民公開講座(医療講演会)のお知らせ [2019年09月07日(Sat)]
NPO法人おれんじの会が主催する市民公開講座のお知らせです。
ion20191215poster.jpg
今年は二本立てです。
第1部は「難病で今まで通りに働けなくなっちゃったら」というタイトルです。
生活を支える諸制度、傷病手当・障害年金制度など、現役世代の直面する問題に社会保険労務士がお答えします。
第二部は市民公開講座で、医療講演会です。一般の方も対象の市民公開講座です。
特発性大腿骨頭壊死症について、山口大学整形外科教授の坂井孝司先生にお話していただきます。
聞こえにくい方のために要約筆記を要請しています。

参加費無料、事前申し込みは障害年金の相談希望の方のみ、お願いします。

日時:2019年12月15日(日)第一部 10時から12時
              第二部 13時から15時
会場:海峡メッセ下関801会議室
チラシと申込書はこちら2019市民公開講座チラシ両面1.pdf
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント