CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


2月26日夕方のニュースでRDD2019が紹介されます。 [2019年02月26日(Tue)]
本日2月26日にテレビ局の取材があり、NHKとyab山口朝日放送の2局7.が夕方のローカルニュースで紹介してくれるそうです。山口県内でお時間のある方は見ていただけると幸せます。

RDD日本開催事務局の公式パネルコーナーです。難病についてわかりやすく解説してあります。どんな病気があるのか一覧表もあります。
おれんじの会の活動紹介もしています。
IMG_1406s.jpg

難病・障害者の「あるある」4コマ漫画コーナーです。左下は山口県のご当地シンボルマーク「サポートマーク」全国的にはヘルプマークが使われていますので、なかなか浸透していません。
IMG_1403s.jpg

じねんじょの子供さんたちのパワフルな共同作品
IMG_1393s.jpg

今回のイベントの模様は、朝日新聞、毎日新聞、山口新聞にも紹介していただきました。
多くの人にRDDを知っていただける機会を作っていただきましたこと、メディアの皆さんに感謝いたします。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント