CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


車いす目線から見えるあれこれ [2018年12月12日(Wed)]
車いすで移動していると、低いところに目が行きます。通勤電車で毎日のように見かける光景、缶コーヒーの空き缶放置です。椅子の下にこっそり置いてあるのですがどういうわけかいつ見ても青い缶です。違う日にも同じ場所に置いてあります。エメマンかキリマンか?の指定席になっています。
ホームには空き缶を捨てるゴミ箱だってあるのに、なぜ放置しているのでしょうか。
siteiseki.jpg
立ち食いソバ、九州ではうどんですけど、カウンターが高いので車いすユーザーは利用するのに二の足を踏みます。離れて食べると人の邪魔になりそうで。
カウンターの高さではカフェのお持ち帰りの時に苦労します。受け渡しの時結構なバリアです。回り込んで出てきてくれるスタッフさんもいます。飲み物と軽食を一緒に買うと紙袋に入れてくれるのですがこれを受け取る時って結構怖いです。
takaindesu.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント