CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


急ぐんです、他 [2018年10月14日(Sun)]
急ぐんですjpg904.jpg
 意外と車椅子よりも歩行者の方の移動速度が遅いことがあります。電動アシスト車椅子の最高速度は時速5.4キロです。正直ゆっくり歩く人よりはかなり早いです。皆さんお疲れなのでしょうか、動く歩道ですごくゆっくり歩いたり止まってしまっている人が多いです。車椅子で後ろから追い抜きたいと思っても幅が狭いので簡単には追い抜けません。新幹線の乗換駅などではすごく急ぐので、とまられると困ります。

車いすは横に動けないjpg905.jpg
 歩きスマホの人は視野が狭くなっていると聞きます。確かに直前までこちらの存在に気付いてもらえなくてぶつかりそうになることも多いです。私たちから見ればまさか見えていないとは信じがたい位置にいるのですが、ずんずんこちらに向かってきたしまいます。早めに回避するようにしてはいますが混み合った場所などでは直前になってよけるによけられない状況があります。
歩行者同士なら横にかわすこともできますが、車椅子は横方向には動けません。
 車椅子の運転は言ってみればフォークリフトに似ています。狭いところに出はいりするときはバックで切り返すほうがうまくいきます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント