CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


おれんじ通信第41号 [2017年08月14日(Mon)]
orange letter 41-1.pdf
会報第41号の主な内容
 文献紹介:特発性大腿骨頭壊死症の保存的治療(手術をしない治療)について、現状と課題をまとめた(システマティックレビュー)論文が出ています。一般の方向けに、医学用語や言い回しをわかりやすい表現に置き換えて、要旨を紹介しました。出典は、医学雑誌「臨床整形外科」の2017年3号です。原著をお読みになりたい方は、医学書取扱店かオンラインで購入可能です。

 お知らせ:医療費助成の更新手続きについて。

今年の難病講演会・交流会(山口県健康増進課主催)の山口会場で、特発性大腿骨頭壊死症の交流会をします。
詳しくは山口県のホームページをご覧ください。
Posted by 渡邉利絵 at 11:27 | 会報  | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント