CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


RDD2017 in Yamaguchi 「バリコレやまぐち」終了! [2017年02月27日(Mon)]
2017年2月26日(日)しものせき市民活動センターで、RDD2017「バリコレやまぐち」を開催しました。jpg391.jpgDSCN0269.JPGDSCN0272.JPG
 今回のバリアフリーファッションショーは難病や障害のある当事者が伝えたい想い、作る人の気持ちがつながって、まさに、「ふみだそう」記念日になりました。これからが楽しみです。
一部ご紹介します。
 着物をリメイクした、チュニック。フリーサイズですが、立っていても車いすに座っていても、シルエットがきれいで動きやすいのはマチやスリットの入れ方がポイントです。DSCN0288.JPG
 ニットの小ぶりのストールは、頸椎カラーを隠すためです。手が不自由でも付け外しできるように編幅を端の方では細めに作ったのもあります。寝たままでも編み物はできるので自分で作りました。DSCN0292.JPG
スライドショーでは会場には来られないけれど、こんな工夫しています、こんなことで困っています、といった投稿をご紹介しました。DSCN0304.JPGjpg381.jpgjpg382.jpgjpg386.jpg「あるある!」「意外でした」早速座談会に。
 朝からパネル展示を見に来てくださった皆様にも、お礼申し上げます。DSCN0280.JPG開催運営に際し、しものせき市民活動センター職員の皆様からサポートをいただきました。ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント