CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


おれんじ通信35号、36号を発行しました [2016年10月23日(Sun)]
会報 おれんじ通信の34号、35号、36号をまとめてアップします。
全文はダウンロードしてお読みください。
内容は一部ブログ掲載分と重複しています。

34号の主な内容:海峡メッセ20周年記念 パネル展示
35号の主な内容:山口県難病講演会・交流会(ルルサス防府)報告
        なんくるカフェ(北九州市)参加報告
36号:    「日本の医療が危ない」再考
orange letter 34.pdf
orange letter 35.pdf
orange letter 36.pdf
Posted by 渡邉利絵 at 16:31 | 会報  | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント