CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人おれんじの会(特発性大腿骨頭壊死症友の会)

 特発性大腿骨頭壊死症友の会です。患者・家族の交流と情報交換を目的として2007年11月に山口県を拠点に発足しました。患者の立場から疾患の原因究明・予防・治療の確立を求め、社会に対しては疾患についての正しい理解を求めるべく働きかけています。


平成27年度難病講演会・交流会のお知らせ [2015年07月05日(Sun)]
山口県健康増進課からのお知らせです。
【難病講演会H27日程】  
1) 10月25日(日) 14:00〜16:00 
   会場:海峡メッセ下関
   医療講演テーマ:神経難病の症状とケア
    (講師:下関の神経内科医)

2) 11月1日(日) 13:30〜16:30 
   会場:シンフォニア岩国
   医療講演テーマ:消化器難病
  「潰瘍性大腸炎・クローン病の基本的理解と最新治療」
    (講師:山口大学医学部附属病院 医師)

3) 11月28日(土) 10:00〜12:00 
   会場:総合保健会館(山口市)
   医療講演テーマ:血液難病
  「再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病の病態と治療」
    (講師:山口大学医学部附属病院 医師)

それぞれの会場で、各疾患の患者会による交流会も予定されています。詳細は山口県健康福祉部・健康増進課までお問い合わせください。
〒753-8501山口市滝町1-1
電話(083)933-2958 FAX(083)933-2969

特発性大腿骨頭壊死症友の会=おれんじの会も、交流会をします。講演会の内容は骨頭壊死症とは直接関連しないのですが治療に伴うステロイド使用で骨壊死になる患者さんも少なくないので、ピアサポートの窓口になれたらと思います。
タグ:難病交流会
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント