• もっと見る
«美しい富山湾クラブ委員会開催 | Main | (参加のすすめ)アマモの種の選別作業»
氷見市のまちづくり [2017年06月23日(Fri)]
2017年6月19日(月)
「美しい富山湾クラブ実行委員会」開催のあと、恒例となっている開催地の「街あるき」が行われました。
Himi 7.JPG himi 8.JPG
案内役は中野善宏氷見市観光協会事務局長。氷見市は「ドラえもん」や「忍者ハットリくん」で有名なまんがユニット藤子不二雄のひとり、藤子不二雄Aの出身地ということもあり、彼のアートを展示している「氷見市潮風ギャラリー」や、作品のモニュメントがある「まんがロード」、生家である光禅寺を案内して戴きました。
FujikoA.JPG Himi 6.JPG
会議の前後にまち歩きをしていましたところ、いくつか面白いところを発見しましたので、ご報告しておきます。ひとつは、「ひみ番屋街(氷見漁港場外市場)」http://himi-banya.jp/ 新鮮な魚介類や豊富なみやげものを販売する「みのりの番屋」、フードコートや回転寿司、展望広場、足湯や温泉もあり、結構にぎわっていました。多くのショップの中でも特に目を引いたのが、環境と美味しさの両立をめざすワイナリー兼レストラン兼宿泊施設を経営するSAYS FARM http://www.saysfarm.com/ 新しいタイプの氷見の人気ブランドとなっているようです。
Himi 13.JPG Himi 14.JPG
もうひとつは、空家の多くなっている商店街の中に見つけた「氷見市まちづくりバンク」。まちづくりに関心のある人々が集える場所になっています。ここからどのようなアイデアが実現されるのか、楽しみです。
コメントする
コメント