• もっと見る
635 2023年2月茶話会(24回目)ご案内 [2023年12月20日(Wed)]
635




〜2023年2月茶話会(24回目)ご案内〜

日時:2月19日(日) 13:30〜15:30
場所:益城町保健福祉センター:はぴねす1F 多目的室
議題:@ お口のリハビリ(日本の歌)
   A 体調変化・困りごと、家族の目標
   B 限りある、いのちの時間の過ごし方
     

* どなたでも参加できます。
* 車いすOK
* 理学療法士さんも参加。
(23回目茶話会15名参加)




24回目茶話会.jpg

2023・2月茶話会(24回目)ご案内.pdf






Posted by けんたろう at 08:30
627  7月茶話会(22回目)ご案内〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2022年06月07日(Tue)]
627



〜7月茶話会(22回目)ご案内〜


日時:7月3日(日) 13:30〜15:30
場所:益城町保健福祉センター:はぴねす1F 多目的室
議題:@ お口のリハビリ(日本の歌)
   A コロナ下での体調変化、困りごと
   B 私達もできる社会貢献
     (花いっぱい運動など)

*テーマ「2022年度は何をしましょうか」
*「共助型交通」(浜松市)、「運動習慣で長期進行抑制」(京大論文)




22友の会7・3.jpg




6・7大川公園1.jpg

連休前から始めた菜園づくり




6・7大川公園2.jpg

種から蒔いた百日草に花が




6・7大川公園3.jpg

きゅうり1号も20cmに







Posted by けんたろう at 17:26
621  1/23(日)予定の第22回茶話会(はぴねす)中止のお知らせ [2022年01月13日(Thu)]
621





元気にされていますか!



 1/23(日)13:30〜予定の、友の会茶話会(はぴねす)は、
 オミ株拡大により、しばらく延期します。


(ボランティア予定の方にも、連絡したいのですが・・・。)

 国民の絶望感は頂点に達していますが、罹らないようにしましょう。

 しばらくは、郵便による情報交換だけにします。

 何か困りごとが出来たら、ご連絡下さい。




中止連絡(22茶話会).jpg









Posted by けんたろう at 02:27
615  サポーター募集中〜〜〜1月茶話会(22回目)のご案内〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2021年11月24日(Wed)]
615





〜1月茶話会(22回目)のご案内です〜

日時:1月23日(日) 13:30〜
場所:益城町保健福祉センター:はぴねす1F 多目的室
議題:@ お口のリハビリ(日本の歌)
   A 体調の変化、困りごと
   B 私達もできる社会貢献
    
*どなたでも参加できます.
* 地域生活支援コーディネーターさんにも、お出で頂く予定です。

2022・1月茶話会(22回目)のご案内です.pdf




茶話会22.jpg


*サポーター 会場設営/撤収・案内など・・・




床屋さん3.jpg






広報2022・1掲載22回目茶話会.png



2022・1月茶話会(22回目)の新規申込書.pdf










Posted by けんたろう at 00:13
613  11月茶話会(21回目)報告〜 [2021年11月09日(Tue)]
613




〜11月茶話会(21回目)報告〜


日  時:11月7日(日)ハピネス
予定議題:@1年半のご苦労 A体調の変化、困りごと 
     B私達にできる社会貢献
     Cケーススタディ 「薬が合わない」、
              「薬を飲むと(逆に)動けなくなる」

参加者 14(患者7,家族2、サポーター3、まちサポ1,生活支援1)
    途中退席1

ご意見 コロナで動けず足腰に来た。言葉が出にくい。呑み込みが悪い。
    むせる。
    40日ほどリハビリ入院。夕食後息苦しくなる。便秘がひどい。
    薬を飲むと固まる。
    靴下がはけない。1日に1回はこける。介護タクシーで病院に
    行ったら、発熱し(熱が体内に籠る傾向)帰路の利用を断られた。
    幻覚が出る。 
    便秘対策でバナナを食べる。薬を飲み忘れたとき症状が強く出る。
    視覚障害の場合は、同行援護制度があり、利用している。・・・
    生活支援コーディネーターさんのアドバイス。


課 題 コロナで間隔を広く取り、声が聞こえづらかったので、
    今後はマイク使用。
    次回からは、冒頭に「日本の歌」を歌い、声を出やすくする。
    (コロナ次第)
    息抜きの簡単な体操・ストレッチも検討。
    ケーススタディの件は、この事例の検査見通しがつき、結果待ち。
    予定議題(私達にできる社会貢献)迄こなせなかった。
    送迎・会場催準備等のためボランティアを募集したい。

2021・11月茶話会(21回目)報告.pdf




茶話会(2021・11・7)21回目14人.jpg




会長あいさつ

会長あいさつ.jpg







黄色い花束.jpg









Posted by けんたろう at 12:16
611  2021年11月茶話会のご案内です [2021年10月22日(Fri)]
611




〜11月茶話会のご案内です〜


日時:11月7日(日) 13:30〜

場所:益城町保健福祉センター:ハピネス1F 会議室

議題:@ 1年半のご苦労
   A 体調の変化、困りごと
   B 私達にできる社会貢献
   C ケーススタディ  
     「薬が合わない」、「薬を飲むと(逆に)動けなくなる」
     「医者が患者の気持ちを汲み取りきれない」


* 地域支援センターの生活支援コーディネーターさんにも参加頂く予定です。

2021・11月茶話会のご案内です.pdf




はぴねす.jpg



はぴねす(益城町保健福祉センター).png




益城町最安値だったスタンドも、10月一杯で44年の歴史に幕。有難う!

44年間営業のスタンドも幕.jpg





DSC02046.jpg





初期不安にお答えします.jpg













Posted by けんたろう at 00:21
リハビリ週2回、2〜3時間〜〜〜19回茶話会報告〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2020年02月02日(Sun)]



発症から12年目です。

リハビリの内容は、
@ マッサージ 20分
A 自転車こぎ
B 足ふみ
C 体起こし(機具による)
    ・腹
    ・背
    ・大腿筋

週2回、2〜3時間ずつ。




20・2・2茶話会1.jpg


何もしないなら、どんどん動けなくなるのではないか。
(最終的には、目だけになるのでは)




ムクナ粉づくりに再挑戦。

今までは、粉が荒かったのですが、
原因は、ミルに「豆を入れすぎたから」でした。

20g?入れて、粗びき ⇒ 2分粉砕
したら、満足いく滑らかさが、得られました。




20・2・2茶話会4.jpg



家庭用ミルサーでは、繰り返して粉を挽き3回目になると、
容器(モーター軸受け部分)が高温になり、
カップと回転部分が緩んで来るので、
十分注意しましょう。 



会員の方で、必要な方には、粉にしたものを、
50g程度ずつお分けします。
ただ炒りかたの程度が、確立していません。





3月茶話会(20回目)は、3/1(日)10:00〜 ミナテラス まちづくりセンター
4月茶話会(21回目)は、4/5(日)10:00〜 ミナテラス まちづくりセンター















Posted by けんたろう at 16:52
得難い家族の理解〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2019年12月01日(Sun)]



Sさん:便秘の関係で苦労している。足のむくみが出るときは、利尿剤を飲む。声がはっきり出ない。ショートステイでアカペラで歌った。

K1さん:「モビコールレジスタードマーク配合内用剤」で、調子が良い。(薬は高い)新町のFクリニックで処方してもらった。 脚立で良く落ちる。目を閉じると目蓋が開きにくくなる。放送大学で心理学を受講中。心理学を取れば、4科目達成のグランドスラムとなる。発症2011年。

T1さん:防災士の試験に、K1さんと一緒に合格。11月は23回音楽ボランティア、1日2回することもある。

K2さん:知人が”症候群”的症状。本人でないと辛さが分からないので、家族の理解が期待される。

Yさん:家族の理解は得難い。病気と闘うにも、家族の協力が前提。ないとつらい。

T2さん:片手が”症候群”、もう一方が”本態的”。薬の効く時間は限られている。熊本でも、ムクナ豆を販売している所がある。
(発症後、いろんな検査を受けられています。)


なお、会員様より、「自然観察 熊本夢かるた」を頂きました。甲佐〜阿蘇の自然や動植物などが、いっぱい撮影されています。





夢かるた.jpg


コピー茶話会18回目.jpg

2019年・令和元年12月1日・第18回茶話会
届け出欠3名、参加者8名



次回茶話会(19回)は、令和2年2月2日10:00〜図書館です。


事務局脊柱管治療のため、しばらくブログもお休みです。
携帯はつながります。 ⇒ 090-9070-6846











よいお年をお迎えください。









クリスマス


Posted by けんたろう at 20:19
シャブ漬け始まる~17茶話会報告〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2019年11月03日(Sun)]


11/3(日)10:00〜11月茶話会の報告です。
出席者5人、届け出欠4人。

M会長:0.1ずつ病気が進行している感じ。声が出にくくなってきている。
    腰が固くなるが、リハビリすれば、スーッと取れる。
    なるべく外に出かけるようにしている。

Mさん:ゆうじんの会のカラオケ。参加者9名。
    湯島に行って18,000歩歩いた。

Yさん:発症から2年で、薬を飲み始めた。シャブ漬けの始まり。
    病院代月15,000円。
    軽度高額医療費助成を申請中。
    薬(エフピー)は良く効く。 基礎体力2〜3割アップ。

Tさん:パブロン3錠が、風邪に効く。

Kさん:若い頃の仕事のし過ぎで、腰を悪くしたが、
    10年間通っている「○く○く」整体治療所で、良くなった。




コピー17回11・3茶話会.jpg



3/15(日)午後1:30〜「助けて!と言おう」講演会

<役割分担>
司会:徳山さん
受付:林さん
接待:古賀さん
カメラ:未定
講師案内:山下さん
震災遺構:案内人に依頼
会場設営:未定
講演前お口のリハビリ:健康ケーナ



体調の許す範囲で、参加しましょう。


弱者ニーズ.jpg

弱者ニーズ.pdf


「助けて!と言おう 講演会」趣意書

多発する災害時、即座に全住民に対応することは、区長・
民生委員・町職員の体制だけでは、一人当たり数百世帯に
対応することとなり、物理的に不可能です。
いざという時の即座な対応は、隣近所(10軒以内)しか
出来ません。
 
 


しかし、脆弱な方にほど、
@大切な情報が伝わらない
A「助けて!」という声を上げられない
傾向にあります。
しかし命に係わる状況で、「助けて!」声を上げることは、
恥ずかしいことでも何でもありません。

40年間、住民目線で福祉を研究されてきた、埼玉の
「住民流福祉総合研究所」木原孝久所長の講演で、
そのご経験とノウハウをお話し頂きます。








わーい(嬉しい顔)

Posted by けんたろう at 11:55
ゆうじんの会(振興局友の会)でハロウィンづくり〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2019年10月25日(Fri)]



10/16、ゆうじん会(上益城郡難病友の会)で、
かぼちゃのお面づくりをしました。(参加者10人)


ハロウィンとは
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられ
ている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを
追い出す宗教的な意味合いのある行事
(・・・ウキペディアより)




@ 底の面をくり抜くき、種などを取り出す。
ハロウィン20191.jpg



A 下書きし、カッターでくりぬく。(ケガしないように)
ハロウィン20192.jpg


B 仕上がり
ハロウィン20193.jpg
左から2番目、坊ちゃんカボチャ


やってみれば楽しいものです。 
















わーい(嬉しい顔)
Posted by けんたろう at 09:27
| 次へ