• もっと見る
625  菜園づくりが良い〜〜〜PK病の体力づくり [2022年05月02日(Mon)]
625






『畑仕事』をする人は進行が遅いようだ」と、
医者から聞いたことがあります。

平成28年(2016年)熊本地震につづくコロナ禍で6年間、
体はボロボロ、こころも病んだ方もいます。

具合の悪い側は使わないので、左右のアンバランスが大きくなります。
自然、手足の震えも目立ってきました。




解体跡地1.jpg




背中・腰が固くなって、靴下の脱着が難しくなっていましたが、
ここ10日くらいアパート前の解体空き地を耕していたら、
腰を曲げることが出来るようになりました。




PK病の症状・進行具合は千差万別ですが、
患者自身こそ当事者であり専門家」です。



疲れすぎないように頑張りましょう。





解体跡地3.jpg

アサガオが芽を出してきました。















Posted by けんたろう at 23:49
この記事のURL
https://blog.canpan.info/onngakusai/archive/625
コメントする
コメント