CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お米がおいしいよ! | Main | お魚がきっと好きになる料理教室・・・2»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさきさま
「静岡産うなぎ蒲焼」おいしかった (07/26) うう
仙南「新米試食会」 (05/07) げんさん
塩茹でのピーナッツ食べたことある? (12/22) みどりの瑞穂
お米がおいしいよ! (10/08)
梅みそドレッシングもいい感じに・・・ (07/17) 三浦隆弘@名取下余田
「みょうがたけ」って知ってる・・・1 (06/20) 沼ちゃん
おいしいスイーツ (06/10) みどりの瑞穂
米粉でがんづき・・・ (04/15) さんちゃん
地産地消の日・・・2 (04/05) 心配ちゃん
はこだて大沼牛小澤牧場・・・・4 (11/26)
最新トラックバック
お魚がきっと好きになる料理教室・・・1 [2010年10月15日(Fri)]
10月9日(土)みやぎ生協幸町店で「お魚がきっと好きになる料理教室」を開催、4歳からの親子12組28名が、秋の味覚「はらこ飯」作りに挑戦!!(株)仙台水産、みやぎ生協の共催で行っている、この教室は毎回たくさんの申し込みがあり、人気の料理教室です。
お魚博士のお話を聞き、目の前で秋鮭を捌くの目を輝かせて見ています。

ウロコをとって・・・・チョと硬くて、キラキラしているよ・・・


おなかから包丁を入れて・・・・


筋子が入っています。この状態では「筋子」と呼び、パラパラにほぐしたら「いくら」になります。


大きな骨を除いても、ここに骨があるので、はらこ飯にする時は、骨をとりましょう・・・


40℃くらいのぬるま湯に、筋子を入れて・・・・薄皮が縮んで、卵がポロポロとれます。卵をつぶさないように、2〜3回洗い皮を取り除きます。塩水に入れると、こんな鮮やかな色になりますよ。お好みで、醤油・酒・みりんに漬けこんで・・・・
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント