CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
平成23年度総会 [2011年10月03日(Mon)]
めっきり寒くなり秋の気配よりも
冬間近という季節になりましたね。

風邪などひかぬように皆さま気をつけて下さい!


 今年は、東日本大震災の影響で5月の「調べよう会」、台風の悪天候のため9月の「調べよう会」が残念ながら中止になってしまいました。すいません

来年は5月に予定しておりますので
また、ご参加よろしくお願いいたします!

さて、マザーリバー雄物川平成23年度総会が
9月26日(月)18:00〜山王 四季彩にて開催されました。



平成22年度事業報告と収支報告、
平成23年度事業計画案と事業予算案が
丸野内 仁から報告され、参加21名のなか
万場一致の拍手をもって承認されました。



平成23年度事業案追加として「雄物川勉強会」と
「雄物川の源流を見に行く」ツアーも予定として
合わせて承認されました。


残念ながら参加できなかった会員の皆様には、
メール総会資料を郵送させていただきますので
宜しくお願いいたします。




事務局より
【通常総会の最新記事】
Posted by おにぐるみ at 23:54
ご案内2!! [2011年09月22日(Thu)]
メール参加されます皆様、スタッフにお知らせいたします!


 順延となっておりました9月25日(日)「定置網を仕掛けて 雄物川の魚を調べよう会」は、台風15号の影響による雨のため、河川が増水する危険性があると判断をいたしましたので今回のイベントは中止させていただきます。


悲しい ざんねん!です


今年度のイベントは、これで終了いたしますが、

来年5月は予定通り開催いたしますので

音符ご参加よろしくお願い申し上げます。音符



事務局より
Posted by おにぐるみ at 17:06
ご案内! [2011年09月17日(Sat)]
メール9月18日(日)の「定置網を仕掛けて 雄物川の魚を調べよう会」は、台風の影響による雨のため9月25日(日)に順延となりました。

参加されます皆様、スタッフにお知らせいたします。


どうぞよろしくお願い申し上げます。



事務局より
Posted by おにぐるみ at 15:28
マザーリバー通信 [2011年08月19日(Fri)]
 太陽猛暑が続いておりますが、お元気でしょうか?
 
 さて、東日本大震災の影響で5月は中止になりました第4回「定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」と平成23年度「マザーリバー雄物川」総会のご案内を下記の通りお知らせいたします。

1.第4回「定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」 
 
 ■日 時:9月18日(日) 10:00〜12:00(小雨決行)
 
 ■場 所:秋田市仁井田舟着場
          ※予備日:9月25日(日)

2.平成23年度「マザーリバー雄物川」総会 
 
 ■日 時:9月26日(月)18:00〜
 
 ■場 所:四季彩 TEL:018-824-5175
           (秋田社会福祉会館向い)
 ※その後みなさまで懇親会を予定しております。
 
 ■会 費: お一人様 3000円

[問合せ先]
マザーリバー雄物川 事務局
秋田市中通3-2-20
TEL:018-874-7771
FAX:018-874-7772
 

Posted by おにぐるみ at 13:44
マザーリバー通信  [2011年04月27日(Wed)]
マザーリバー通信              平成23年5月1日号

 この度の東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、多くの被災された方々に心よりお見舞い申し上げます会員の皆様のご家族や、ご友人、お仲間の方々の安全と一日も早い復旧、復興を願っております。

 サクラサク5月になりましたが、マザーリバー雄物川事務局は「被災地へ 秋田から元気を!」合言葉に活動を続けていきたいと思っております。

 さて毎年5月と9月にマザーリバー雄物川恒例事業となっております「定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」は、5月第3日曜日(5/15)開催予定でありましたが、まだ余震が多発しております。
 また、雄物川河川に小学生が大勢参加することもあって中止させていただくことに決定いたしました。
ここにお知らせいたします。
 なお、9月第3週(9/21)の「調べよう会」については余震等を見据えながら、協議の上また、ご連絡いたします。

◆この件に関してのお問合せ◆

マザーリバー雄物川事務局
〒010-0001 秋田市中通3-2-20
Posted by おにぐるみ at 07:02
ロシアの川、中国の川そして日本の川 [2011年01月12日(Wed)]
あけましておめでとうございます。 

 1月8日と9日の2日間にわたって「あきたロシア音楽祭」がありました。
 1日目は、東京や横浜、仙台等からロシアの歌を演奏したり、歌ったりしている団体の方々が集まり、盛りだくさんの演奏会で、
 珍しいバラライカの演奏も聞くことができました。
 「ドクトル・ジバゴ」の最後のシーン、愛する人の忘れ形見のバラライカを抱えている娘、ロシア革命の動乱で生き別れになったたぶん自分の娘を、人ごみの中で見失ってしまうシーンを思い出していました、。

 メジャーではないのかもしれませんが、みなさんロシア民謡がだいすきで歌い続け、演奏し続けている方々です。

 2日目は「母なる河・音楽ミーティング」と題して、日本とロシアと中国の川の話を3人がそれぞれに話すという企画でした。
日本の川は私が、マザーリバー雄物川の活動から、四万十川と雄物川について話ました。 ブログでもご紹介した内容なので割愛します。

 ロシアの河については秋田大学講師のネザムトジノフ・ヴィクトル先生がアムール川やボルガ川について話し、中国の河については、秋田大学名誉教授の佐々木久春先生が黒竜江や黄河、揚子江について話されました。

 ボルガ川は母なる河と言われるけれども、アムール川は父なる河と言われていること。
 それは母音で終わる女性名詞と子音で終わる男性名詞の違いからくるということや、「ボルガの舟歌」や、「静かなるドン」など、川を題材にした名画や文学作品を紹介して下さいました。

 久春先生は、川にちなんだ李白や杜甫、陶淵明の作品を紹介くださいました。
 李白は西暦600年ころで、日本でいえば奈良時代、陶淵明に至っては西暦200年ころで、日本はまだ弥生時代に、桃花源の記のような作品を作られていたなんて、改めて驚きでした。

 そして李白も陶淵明も、官吏になるけれど、早々に辞し下野していたことなど、いつの世も理想を持てば、政治の世界はなかなか居ずらいことなど、興味深く聞かせていただきました。
Posted by おにぐるみ at 17:00
環境学習のための雄物川の魚の調査報告書 [2010年11月22日(Mon)]
環境学習のための雄物川の魚の調査報告書 が公開されました。

事業内容:                
(1)第2回定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会

 1、期日 2010年5月16日

 2、会場 仁井田船着場

 3、秋田淡水魚研究会、秋田県カヌー協会等の協力を得て開催。親子連れなど60人の参加があり、総数87名の事業となったが、直前の大雨で川が増水し、魚の捕獲数は少なかった。
 参加者はカヌー協会が用意したラフトに乗って、少し上流にある水道水取入れ口を見学した。


(2)第3回定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会

 1、期日 2010年9月26日

 2、会場 仁井田船着場

 3、予定していた9月19日には、大雨・洪水注意報が発令されたので中止し、1週間後の予備日26日に開催した。親子連れなど54人の参加があり、淡水研、カヌー協会の協力も得、総数67名の参加。42センチメートルのイナダを含む9種28尾の魚を捕獲することができた。


(3)雄物川の水を考えるワークショップ

 1、期日 2010年10月16日

 2、会場 秋田県生涯学習センター分館「ジョイナス」

 3、@「定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」の報告と考察
   A「四万十川の視察報告」
   Bワークショップ「豊かな雄物川を守るために、私たちにできること」
     以上の内容で実施し、約30名の参加を得ることができた。


                                                       

関連する成果物
報告書


成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by おにぐるみ at 12:28
雄物川の水を考えるワークショップ」 [2010年10月16日(Sat)]
 平成22年10月16日(土)(13:00〜16:30)秋田県生涯学習センター分館 ジョイナス2F研修室3にて「雄物川の水を考えるワークショップ」が開催されました。

 始めにマザーリバー雄物川 会長 丸の内くるみが挨拶しこれまでの活動の経過等を説明しワークショップが開会されました。
 
 報告と考察について 第1回〜第3回「定置網を仕掛けて雄物川魚を調べよう会」のテーマで秋田淡水魚研究会 一関 晋太朗氏よりこれまでの活動の経過を含め雄物川でとれた魚の生態や生息についてスライドを用いて解説し、短時間でしたが雄物川の地形や絶滅種などを写真で丁寧にわかりやすく報告をしていただきました。

 レポートについては、今年7月に実施された視察研修目的の「高知県四万十川を視察して」をテーマにマザーリバー雄物川 丸野内 仁より同じくスライドを使用し写真を紹介しながら四万十川の地形、土壌について解説し、四万十川をきれいにするために行ってきたこれまでの活動や経緯などについても説明がありました。また、水をきれいにするために開発された装置の仕様や用途などについて解説をしました。

 四万十川に対する住民の取組み方の違いや地形や環境の違いなど雄物川との違いを解説しました。今後、川の水をきれいにするには、どう取組んでいけば良いか視察した経験を生かし活動していこうと報告がありました。
 ワークショップでは、「豊かな雄物川の水を守るために、私たちに出来ること」をテーマにファシリテーター 丸の内くるみの進行で行われました。

 参加者を、3グループに分け、各グループがテーマの雄物川について水を守るために感じたこと思いついたこと、こうすればもっと良くなるなど行政への働きかけなどいろんな意見がでていました。
それを、グループごとの模造紙に書いてグループの代表が発表し、それについて活発な意見交換がされました。

 雄物川の水を守るために一人一人の水に対する意識が大切であり、より住みよい安心できる街を目標にワークショップが和やかに16:30閉会しました。

参加されました、皆さま、スタッフの皆さまお疲れさまでした。
来年5月に定点の「仁井田船着場」にて魚を調べよう会が行われます。
あらためて皆さまのご参加お待ちしおております。

ありがとうございました。
事務局より
Posted by おにぐるみ at 15:37
ご案内! [2010年10月14日(Thu)]
「雄物川の水を考えるワークショップ」
■日時:平成22年10月16日(土)
■時間:午後1時〜4時30分予定
■会場:秋田県生涯学習センター分館 ジョイナス2F研修室3
                TEL:018-834-1171
・報告と考察 
第一回「定位置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」
講師:秋田淡水魚研究会 一関 晋太朗 氏

・レポート 
「高知県 四万十川を視察して」
マザーリバー雄物川 丸野内 仁
 
・ワークショップ 
「豊かな雄物川のみずを守るために、わたしたちにできること」
ファシリテーター 丸の内 くるみ
 

会員の皆様、興味のある方ぜひご参加お願いいたします!


◆お問合せ◆
マザーリバー雄物川 事務局
TEL:018-832-2202 FAX:018-832-7289
Posted by おにぐるみ at 10:27
第3回「定置網を仕掛けて雄物川の魚を調べよう会」 [2010年09月26日(Sun)]
 本来9月19日(日)に行う予定でしたが、雨天(大雨、洪水注意報発令!)のため1週間延期し26日(日)に実施いたしました。

 当日は、好天に恵まれ、参加者全員がクリーンナップをした後、前日仕掛けた定置網と刺し網を引き揚げました。

 今回は、参加した子供たちが網から魚を取り外しました。捕獲した魚は、全長40pのボラの仲間メナダ、ヤリタナゴ、マハゼ、オイカワ、など10種23匹、モズクガニ3匹でした。

       秋田淡水魚研究会 一関さんより解説をいただきました。↑
            熱心に説明を聞く子供たち!!

    参加者は、イーボートで雄物川の上水道取水口を見学に行きました。

                 川から見る風景に感激です!!


 これからも、春と秋の調査を継続し、美しい雄物川を次の世代に残すために息の長い活動をしていきたいと考えております。
 ご協力いただきました各団体、ご参加の皆さまに感謝申し上げるとともに、今後とも宜しくお願いいたします。

※マザーリーバー雄物川は、10月16日(土)13時からジョイナスにて「雄物川の水を考えるワークショップ」を開催し、これまでの調査結果報告と考察を行います。
             参加は、自由です!

 宜しければ、ご参加を心よりお待ちしております。

                                   事務局
Posted by おにぐるみ at 16:03
| 次へ
プロフィール

マザーリバー・雄物川さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/omonogawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/omonogawa/index2_0.xml