• もっと見る
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
在宅往診 [2024年04月30日(Tue)]
IMG_3182.jpeg
火曜日4月のラスト30日です。
午後の往診の運転手を仰せつかって3件の在宅診療に出かけました。
最後の方は介護度5で、退院後4年近く高齢者夫婦のみの生活
担当ケアマネが代わり4人目の主任ケアマネ研修2度済みのベテランが担当。
大好きが自宅でご覧のような日常を老妻と2人で過ごしております。
時々、東京在住の娘が激励に帰郷してるとの事。
開業したての39年前、ギディオンの大先輩のお父様を看取りの、
そして、お母様の在宅往診を長く続け看取り、
いま、息子の往診に。
昔からの池のある庭園を眺めて走馬灯のように懐古してます。
Posted by 石澤育子 at 14:20
カンファレンス [2024年04月29日(Mon)]
IMG_3181.jpeg
本日、利用者宅で関係者が集まりカンファレンス。
90歳以上の夫婦でサ高住生活中、雪が融けたら「家さかえる」と、
夫は本日家に戻ったので東京から娘と孫が戻って泊まり様子見。
担当ケアマネ主導で家族、本人達、職員の9名がカンファレンス。
妻は気に入ってこのままサ高住で生活。
夫にもいつでもお気軽にサ高住に戻っても良いし妻の部屋に泊まってもOK
90歳も超えると「自分はまだ出来る」と、現実とが齟齬する。
何かが起こるかもしれないが、
人生最後に自分の思い通り生きたいとの
彼の意思を尊重するケアプランを策定する事となった。
看取りの手順等も娘らと話し万が一の時は自宅安置、
「火葬」「納骨」の直葬。
戒名もいらないとの事を予々より家族でしっかり話し合っていた。
但し、夫婦は同時に納骨希望で前後する場合は、
サ高住の妻の部屋で「遺骨」を暫し安置する事を許可した。
妻が先の場合は自宅に遺骨を安置し夫が守る事を意思確認した。
生きるって、長生きするって、理不尽の連続で
その矛盾をどうやって昇華し見送るかです。
へば、本日のカンファレンスの実行度を見守りましょう。

Posted by 石澤育子 at 19:05
ボート [2024年04月29日(Mon)]
4DD32B0C-209F-4376-A88F-BCB1CC98E418.jpeg
弘前公園お花見祭りは続いてますが
染井吉野の桜のトンネル「西堀」は葉桜トンネル。
次男と孫が午前中早く西堀にボートを乗りに出掛けメールを送付。
弘前市は祭りの喧騒も一先ず落ち着いた町並みになりました。
Posted by 石澤育子 at 18:58
林檎の花っこ [2024年04月28日(Sun)]
IMG_3240.jpeg
日曜日ですおはよう御座います。
昨日、上京の娘を弘前駅に送った帰り常盤坂経由で
林檎畑を岩木山をチラ見しながら1人ドライブ。
林檎の花が咲き出しておりました。
では、林檎公園で一服しようと園内に車を止め、
食堂までの緩い坂通に花がパッと咲いた林檎の木がりんごりんご
オオヤマザクラのピンク🩷に良く似た色の林檎の花でした。
本日は訳あって教会での礼拝はLiveでにします。
Posted by 石澤育子 at 07:38
岩木山とオオヤマザクラ [2024年04月27日(Sat)]
IMG_3176.jpeg
おはよう御座います。
金曜日のお昼の岩木山です。
湯段温泉の方から湯段地区に水芭蕉を眺めて左折すると
オオヤマザクラのトンネルに出逢います。
今、まさに満開を迎えて青空に映えるピンクと白そして山笑う大地。
津軽弁の詩人「一戸健三」(1899年2月10日〜1979年10月1日)
「お城の周りに広がる心地よい自分の街」の詩の一節を楽しんで

何處(どご)サ行ても、おら達(だち)ねだけア、
弘前だけアえンた何處(どご)アどごネある!
お岩木山ね守らエで、
お城の周りサ展(ふろだ)がる此のあづましいおらの街(まづ)、、、。
Posted by 石澤育子 at 10:24
花筏に葉桜に [2024年04月23日(Tue)]
IMG_3171.jpeg
弘前公園西堀はちょい葉桜そして堀は花筏が水面をゆらゆらよ。
セント宣教師さんお連れの姉様とそのお友達は初めて弘前市訪問。
田鎖牧師ご夫妻が公園をご案内役に。
私は、あの後無事に通帳復活になり
石澤内科の未払金返済可能になったか確認に
3時までに滑り込みしなくちゃ〜ーーです。
Posted by 石澤育子 at 14:24
岩木山と桜 [2024年04月23日(Tue)]
IMG_3167.jpeg
火曜日昼下がり香港のセント宣教師達が弘前市を訪問。
さて、朝からもう大変な忙しさ。
通帳復活のためハンコ屋を叩き起こして刻印させ購入。
急いで医院に戻る市民会館前の信号待ちで
「岩木山と桜」をiPadでパシャリ。
青空がとっても素敵って思い急いで医院に戻る
寝たきり老人の意思確認に某銀行のお2人がベットサイドまで訪問で。
私のキンキン声に反応して首振り意思表明。
署名も判別可能な字で署名。
でも、あんでもねこんでもね息子じゃなきゃ通帳復活できないとの事で、
朝からゴロゴロ寝てる息子を起こして銀行に来てもらう事で、
私は銀行員と息子と別れ次の仕事で「折笠」へ。
その間信号待ちで「俳句ポスト365」を検索
ワオワオ初級入選してらじゃって喜びに浸る

「暁の囀る音色目覚ましに」

家藤正人先生評価ありがとうございます。
日常の交通整理に俳句はなり、深い疲れもドカンと吹っ飛びです。
Posted by 石澤育子 at 14:02
夕陽の岩木山 [2024年04月22日(Mon)]
IMG_3164.jpeg
弘前医療センターの五階で利用者の検査の結果を聞く為に待機中。
岩木山が綺麗で飽きないよ。
へば、本日も沢山の仕事ができました。
明日は、香港からの宣教師さん姉妹をお迎えし弘前公園案内します。
まだ、まだ、家に帰れなさそうだ。
Posted by 石澤育子 at 17:50
孫のお友達がきました [2024年04月22日(Mon)]
232231B3-C01A-46D7-BD8A-EFECD481A600.jpeg
月曜日いいお天気の朝です。
日本一の弘前城内の桜花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)満開です。
日曜日孫のお友達が青森から幼稚園からワンサカやってきて
大賑わいのお花見園内の出し物や食べ物屋に出掛けては戻り、
家中を走り回ってお帰り頂きました。
主役の孫はお母ちゃんとお友達の間に隠れて靴だけ写ってます。
へば月曜日すこたま仕事溜まりました、、早朝からパソコンの前で仕事中。
Posted by 石澤育子 at 06:57
高校生の「最優秀賞受賞写真」 [2024年04月21日(Sun)]
IMG_3154.jpeg
本日弘前公園の桜を写しに青森高校写真部3人がきました。
青森高校写真部部長の「山下」君が青い森鉄道を走る電車が
偶然空いっぱいの「虹」をかい潜ってる場面に遭遇。
写真家の血が騒ぎ家にすっ飛んでカメラを抱え戻り
虹をかい潜り走る電車を写しコンテストに応募。
そんな事は一言も言わなかったんですが私の話しに乗って
「実は僕写真コンテストで入賞したことあるんです」と。
それが「青い森鉄道フオトコンテスト」応募し最優秀賞に輝いたそうです。
人生でもこんな偶然に巡り会うことなんてないよねって伝えました。
山下君凄いよ、、将来の10年後に又、此処五十石別宅で会いたいよ
Posted by 石澤育子 at 15:00
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml